フトアゴヒゲトカゲのボビングとアームウェービングについて

バスキングをするどんぐり氏

バーカウンターのように寛ぐどんぐり氏。

犬や猫と違い、感情を表情や行動から察する事が難しいフトアゴヒゲトカゲですが、彼らの意思を確認出来る行動が2つ有ります。それがボビングアームウェービングです。

スポンサーリンク

ボビングとは?

主に雄に見られる行動で、自分の縄張りを主張して威嚇したり雌に対する求愛の行動だと言われています。顎を真っ黒に膨らませて、頭を激しく上下に動かします。

我が家のどんぐり氏とギドラ氏も雄同士なのでお互いの姿が見えるとすぐにボビング合戦が始まります。

特にどんぐり氏のボビングは非常にキレがあり、頭を上下に振ると同時に手で地面を叩きつけます。よっぽど腹が立っているのでしょうか。

この動画はどんぐり氏がよりにもよって私の股間で寛いでいる時にギドラ氏と目が合いボビングを始める瞬間です。フトアゴヒゲトカゲの怒りの鉄拳を股間に食らう飼い主もなかなか珍しいのではないでしょうか。

アームウェービングとは?

ボビングとは対照的に、相手に対して敵意が無い事を知らせたり降参の意思を表す行動です。また雌の場合は雄の求愛(ボビング)に応えるという意味もあるそうで、手をゆっくりとぐるりと回します。

どんぐり氏がまだベビーだった頃はギドラ氏に対してよくアームウェービングをしていました。

しかし今では完全に立場は逆転しギドラ氏とどんぐり氏のボビング合戦が始まると、すぐにギドラ氏がアームウェービングを始めます。

一応ギドラ氏の方が先輩なのですが、フトアゴ界は実力主義のようです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フトアゴヒゲトカゲ(爬虫類)用木製ケージ製作します
木製シェルター販売中
フトアゴヒゲトカゲグッズ等を販売中
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)