浅草橋の宝くじ売り場の秀じい

最近レザークラフトの材料を仕入れに浅草橋へよく行くのですが、今日は目的の店に近い東口から出ようとしたら何やら人だかりに遭遇しました。

浅草橋の宝くじ売り場

どうやらみんな宝くじ売り場に並んでいるようです。しかもなぜか真ん中に人が集中しているように見えます。パンケーキの行列や、ポップコーンの行列には絶対に並ばない私ですが、気付くと行列に並んでいました。

スポンサーリンク

実はよく当たると有名だった浅草橋の宝くじ売り場

ここまで行列が出来るとのには何か理由があるに違いないと、この売り場について調べてみると、やはり宝くじがよく当たると評判の宝くじ売り場でした。

三つほど売り場があるのですが、各売り場には看板が設置されています。

浅草橋の宝くじ売り場の看板

(左)まごころせっちゃんの窓口
(真ん中)幸運を招く秀じいの窓口
(右)陽気なひでちゃんの窓口

なるほど。今回は行列に並んだあとにこのシステムに気付いてしまいましたが、本来はこの三人から選べるようです。

ちなみにせっちゃんはお昼休憩で不在。一方ひでちゃんはというと、みんなして秀じいの方に並ぶからか陽気さはあまり感じられず気のせいか少し寂しそうでした。次に買うときは三人から平等に買おうと思います。

宝くじの買い方は?

そういえば皆さんは宝くじをどんな買い方をしていますか?バラ連番かどちらかで買うのが一般的だと思いますが、今回私は縦バラという買い方をしました。

連番

ユニット・組・番号 上5桁までは統一で、下1桁が0〜9まで連続した10枚を1口としています。連番のメリットは1等と前後賞がごっそり当たる可能性があると言う事。その反面、当選番号を見た瞬間に結果が分かってしまうので、最後の一枚までドキドキ感を味わう事はできません。

バラ

組も違い番号も連続していない文字通りバラバラの状態の10枚を1口としています。一枚ずつ番号を確認する必要があるので、最後までドキドキ感を味わう事が出来ます。その反面、前後賞が当たる確率は極めて低くなります。

縦バラ

連番とバラの良い部分を兼ね備えた買い方が縦バラです。同じユニットで三枚の連番を10セット買う事になるのですが、少し分かりにくいので例をあげてみましょう。

1口目:11組123456・91組234567・55組654321
2口目:11組123457・91組234568・55組654322
3口目:11組123458・91組234569・55組654323

この買い方をすれば、1等と前後賞がごっそり当たる可能性が高まる上に、バラの要素も楽しめるまさに一石二鳥の買い方なのです。(※私も今日知りました)

秀じいの宝くじ売り場

さて、行列に並んで待つ事30分、やっと私の順番が回ってきました。逆行で全く見えませんが、今日の秀じいはサンタクロースのコスプレで出迎えてくれて、幸運を招くだけでなく陽気さも兼ね備えていました。

売り場のカウンターには予め宝くじが用意されているのですが、今日初めて知った言葉「縦バラ30枚」を秀じいに伝えると脇の方にある別の宝くじの束から3口分用意してくれました。宝くじ売り場によってはこの「縦バラ」が通じなかったり断られたりするそうです。

そして秀じいはいかにも縁起が良さそうな真っ赤な宝袋に丁寧に宝くじを入れてくれて、黄金に光輝く幸運の鈴のパワーを注入してくれました。

浅草橋の宝くじ売り場で買った宝くじ

一つ一つの動作が非常に丁寧で、私が去る時にも『当たりますように』と一言添えてくれるその姿勢にとてもまごころを感じました。

幸運を招き、陽気で、まごころのある秀じい。その姿はまさにサンタの格好をした福の神そのものでした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フトアゴヒゲトカゲ(爬虫類)用木製ケージ製作します
木製シェルター販売中
フトアゴヒゲトカゲグッズ等を販売中
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメント

  1. なお より:

    こんにちは(*´∀`)♪
    前に1度コメしました、なおです。
    いつも、私が気になることが題材になってるので、勉強になります!
    2回前の、床材についての事ですけど、うちは今、ペットシーツにしてます。
    うちのランキンスは生後半年なので、余計に誤飲が怖くて(>_<)
    ただ、この間、ペットシーツを掘り掘りして破ってました(゜ロ゜)
    見た感じ、食べてはいないと思いますが、シーツも不安を感じてます。
    サンドマットも選択肢の中に入れてみようと思います(’-’*)♪
    今は、シーツの上に所々、天然石のタイルを敷いてます。
    タイルの上によくいるので気には入ってるようです(*^^*)
    ちなみに、ウォーキーさんのブログを読んで、バスキングストーンは溶岩石にかえました

    • ウォーキー より:

      >>なおさん

      コメントありがとうございます!
      ペットシーツの下に潜るのはフトアゴあるあるですね(^^;)

      ペットシーツはザラザラしていて下に引っ付きやすいのでどんぐりも何度か食べそうになった事があります(汗)砂に比べるとかなり安全だとは思うのですが…。

      タイルで押さえておけばめくれる可能性も低くて良いですね!保温性もあっていい環境だと思います(^^)

      溶岩プレートはバスキングはもちろん日向ぼっこにも使えるし、温浴する時の保温にも使える事が最近発覚して重宝しています(笑)