何その寝方!?フトアゴヒゲトカゲの寝相

フトアゴヒゲトカゲには表情であったり行動であったり、たくさんの魅力があります。その中でも個人的には睡眠中のフトアゴヒゲトカゲの寝相にとても魅力を感じます。

ギドラ氏とどんぐり氏は毎日色々な場所で寝るのですが、「何でこんなところでねるの!?」という場所で寝たり、「その格好しんどくないの!?」というような寝方をしている事が良くあります。そこで今回はギドラ氏とどんぐり氏の寝相を特集してみました。

スポンサーリンク

基本形

普通に寝るどんぐり氏

こちらが通常の寝姿になります。

アゴを乗せる

木に顎を乗せてねるギドラ氏

アゴ乗せスタイル。

人間で言う枕感覚なのでしょうか、これもよく見られる姿勢です。喉がつまって苦しそうにも見えますが本人は楽なのでしょう。

自分の手にアゴを乗せるギドラ氏

アゴを乗せる場所が無い時は自分の手にアゴを乗せます。

狭いところに入り込む

シェルターに巻き付いて寝るギドラ氏1

狭いところが落ち着くのか、隙間に無理やり入って寝る事がよくあります。

シェルターに巻き付いて寝るギドラ氏2

どう見ても無理がありそうですが、熟睡しています。

流木の上で寝る

木の上で寝るベビーのどんぐり氏

ベビーの頃のどんぐり氏は寝る時は必ず流木の上で寝ていました。ちょっと寝返りをうつだけで落下事故ですが、不思議なもので一度も落ちた事はありません。

木の上で寝るヤングのどんぐり氏

成長して体が大きくなっても寝場所は変わらず。

木の上で寝るアダルトのどんぐり氏

今でも同じ流木の上で寝る事が多々ありますが、ちょっともうサイズ的に限界です。

木にアゴを乗せて寝るギドラ氏

ちなみにギドラ氏は木にアゴだけ乗せて寝ます。何そのお腹。

抱きついて寝る

木に抱きついて寝るどんぐり氏

人間で言う抱き枕みたいなものでしょうか、安心するのかもしれません。

脱力感が凄い

脱力状態で寝るどんぐり氏

これ以上無いと言うくらい全身の力が抜けているようです。

脱力状態で寝るギドラ氏

自然界ではすぐに襲われてしまいそうですが、安心しきっているということですね。

志半ば力尽きる

力つきて寝るギドラ氏

いつもの寝床に向かっている途中で、あと一越えが出来なかったのでしょうか。

力つきて寝るギドラ氏の後ろ姿

逆にこの体勢が寝やすかったのでしょうか。

力つきて寝るギドラ氏の顔

どちらにせよ気持ち良さそうに寝ています。

寄りかかって寝る

流木に寄りかかって寝るどんぐり氏

週末の駅前にはこういう酔っぱらいをたくさん見かけますが、決して酔っぱらっている訳ではありません。

壁に寄りかかって寝るギドラ氏

アゴがちょうど良い部分にフィットしています。

壁に寄りかかって寝るギドラ氏の顔

爆睡です。

壁に貼り付いて寝る

壁に貼りついて寝るどんぐり氏

どう考えても疲れると思うのですが、朝までこの体勢で寝る事があります。

壁に貼り付くギドラ氏

ギドラ氏も良く壁に貼り付いてそのまま寝る事があります。

壁からずり落ちたギドラ氏

しかし時にはズルズルとずり落ちて行き。

朝までそのまま寝るギドラ氏

面倒くさいのか朝までそのままの体勢で寝てしまいます。

もはや修行

壁に貼り付いて寝るどんぐり氏

表面がボコボコしていて掴まりやすいバックボードに貼り付いて寝るのはまだ分かります。しかしこの寝方は指で全身を支えている様にしか見えず、絶対に熟睡できるはずはないのですが…。

まとめ

このようにフトアゴヒゲトカゲは毎日色々な寝姿を見せて楽しませてくれます。これからお迎えをお考えの方はぜひ就寝後の彼らの寝姿を覗いてみて下さい。

ちなみに彼らは熟睡すると微動だにせず本当に安らかに眠るので、飼い始めは生きているかどうか心配になりつい突いて確認したくなりますが、きっと大丈夫なので朝まで我慢してあげて下さい。

下手に起こすと鬼のような形相で睨まれます。

鬼のような形相で睨んでくるギドラ氏

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フトアゴヒゲトカゲ(爬虫類)用木製ケージ製作します
木製シェルター販売中
フトアゴヒゲトカゲグッズ等を販売中
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)