バーミーズパイソン(特定動物)用の木製ケージを製作しました

当初はフトアゴヒゲトカゲ用の木製ケージのオーダーが中心だったのですが、ここ最近は他の生体用のケージのオーダーが増えてきました。中でも先日特殊なケージを製作したのでご紹介いたします。

スポンサーリンク

特定動物用ケージ

爬虫類の中でも特定動物に指定されている生体を飼育するには様々な基準をクリアしたケージが必要になり、ただ基準をクリアしているだけではなく直接保健所の検査を受けて飼養保管許可というのを得る必要があります。

この基準は地域によって様々らしいのですが、どの地域でも確実にクリアできるケージというのは市販されておらず、基準をクリアできるケージをオーダーメイドで作ったり自作する方が多いようです。今回はそんな特定動物用木製ケージの製作をご依頼いただきました。

特定動物用木製ケージ

普段製作しているフトアゴ用のケージと比べるとギャップがありすぎて驚愕している方もおられると思いますが、私も驚いています。

ガラス面

特定動物用木製ケージの側面

出来るだけガラス面を広くとりたいとのご要望にお応えし、正面の観音扉だけではなく側面もガラス貼りにしました。木材の使用を最小限に抑える事でかなりスタイリッシュな雰囲気に仕上がります。個人的に木製ケージは温度管理のしやすさだけではなく見た目の温かみも好きだったのですが、このようにベースには木材を使いつつもガラス面を広めにとったハイブリッドタイプのケージもかなり好みです。

ちなみにガラスは基準をクリアするために6mmの強化ガラスを使用しています。

防水加工

特定動物用木製ケージの床面

ケージ床面はアルミパネルと特殊コーキングで完全防水加工しているため、尿の多い生体でも安心です。

金網

特定動物用木製ケージの金網

使用する金網は鉄線の太さと網目のサイズに細かく基準がありました。クリアできる金網がなかなかなく、あっても非常に高価だったりと探すのにかなり苦労しました。

設置物

特定動物用木製ケージのLED

1200幅のLEDライトがケージ内を明るく照らします。さすがLED、眩しいくらいの明るさです。

特定動物用木製ケージの暖突

そして定番の保温器具・暖突Lサイズを金網に直接設置しました。ワッシャーとアングルがあれば暖突に付属されているビスで金網に設置する事ができます。

パイン集成材

特定動物用木製ケージのパイン材

使用する木材の厚みにも基準があったので、薄いSPF材ではなく25mmパイン集成材を使用し、植物性塗料でダークウォルナットに塗装しました。パイン材は高価ですが塗装すると独特の深みが出てインテリアとしての存在感も放ちます。

専用ケージ台

特定動物用木製ケージのケージ台3

ケージ本体のサイズはW1500/H450/D600なのですが、実は上下のケージの間に高さ130mmほどの専用ケージ台が入っていて、積み重ねずにバラバラに設置することも可能です。

特定動物用木製ケージのケージ台

また正面から見ると25mmの隙間しかありませんが、内部はほとんど空洞になっているため空気がこもる事はありません。

保健所も安心の施錠管理

特定動物用木製ケージの鍵

特定動物用ケージには生体が逃げ出さないために鍵の設置は必須です。写真では写っていませんが中央の金具を南京錠で施錠し完全にロックするため、どんな凶暴な生体でも逃げ出す事は困難です。

猫も安らぐ木製ケージ

今回の納品はケージ本体を先にお届けし後日扉だけ取り付けにお伺いしたのですが、扉を取り付ける前日まではさっきからちょいちょい見きれてくる猫のみかん氏の寝床になっていたとのこと。

作業中もやたらと私の周りをうろちょろしていましたが、今思えば私に懐いていたわけではなくお気に入りの場所を閉ざされてしまった事に対して抗議をしていたのでしょうか。

猫のみかん氏

抗議!

生体導入

ケージ設置から数日後、特定動物の飼養保管許可がおり無事に生体が導入されました。

バーミーズパイソン

入居者は3mを超えるバーミーズパイソン(ビルマニシキヘビ)氏でした。見てくださいこの迫力、圧巻です。

特定動物飼養保管許可

まとめ

特定動物用のケージは初製作でしたが、試行錯誤した甲斐があって高級感のある木製ケージに仕上がったのではないかと思います。

市販されてないものを作れるのがオーダーメイドの強みです。MTBでは「こんなのあったらいいな」を実現するお手伝いをさせていただきますので、大小問わず気軽にお問い合わせください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フトアゴヒゲトカゲ(爬虫類)用木製ケージ製作します
木製シェルター販売中
フトアゴヒゲトカゲグッズ等を販売中
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)