爬虫類好き必見!体感型動物園『iZoo(イズー)』に行って来た

伊豆旅行初日をパーフェクトに過ごし、朝から露天風呂でスッキリと目覚めたところで早速『iZoo』へ向かいました。

静岡県にある体感型動物園『iZoo(イズー)』に一泊二日で行ってきました。前編では初日の様子をご紹介します。
スポンサーリンク

iZooの割引クーポンをゲットせよ

iZooのパンフレット

「美味の宿」で偶然ゲットした『iZoo』のパンフレットに200円引きのクーポン券が付いていました。通常価格だと大人は1500円のところ、何と1300円で入る事が出来ます。これは使わない手はありません。

ちょっと調べてみたところ、パンフレットが手に入らなくてもHISのサイトからクーポンをゲットできるようなのでぜひご利用下さい。

【200円割引】体感型動物園 iZoo (イズー)(南伊豆)の店舗・クーポン情報です。「H.I.S.クーポン」とは、南伊豆のお得な観光情報を掲載、「テーマパーク」「動物園」「水族館」「博物館」「温泉」、空港・旅行先のお食事、お土産、10%割引など人数限定のタイムセールクーポンです。H.I.S店舗、全国の空港での活用など...

いざ、iZooへ

iZooの入り口

受付にパンフレットを見せ入館料を払い館内へ。入り口ではすでに『iZoo』のテーマ曲がガンガン流れています。

館内は暖かいので上着は必要ありませんでしたが、途中で屋外に出る事になるので寒い日は上着持参をおすすめします。

元気のないイグアナ

早速イグアナがお出迎え。たしかに色んな種類の爬虫類や両生類がいます。

元気の無いトカゲ達

しかし写真では伝わりにくいですが、どうも様子がおかしい。

元気の無いトカゲ

彼の顔なんか見て下さいよこれ。

元気の無いミズオオトカゲ

彼の格好なんか見て下さいよこれ。

みんな揃いも揃って元気が無い。

ここであることに気付きました。私が「美味の宿」をチェックアウトして『iZoo』に着いたのは9時半くらい。『iZoo』のオープンが9時なので、オープン直後に入館したと言う事になります。

元気の無いリクガメ

これってもしかして、起きたばかりでまだ眠いんじゃないの?

この後も順路通りに突き進みましたが、元気の無い爬虫類を見ながらいつの間にか終着点である売店に着いてしまいました。

…。

さっきから延々とリピートされている『iZoo』のテーマ曲。

ちょっと待って下さい。

izooのテーマ曲

全然さわってない!

『iZoo』は入館の際にチケットを渡されるのですが、このチケットがあれば何度でも再入場が可能です。と言う事で。

izooの入り口付近

二周目に突入。するとどうでしょう?

元気なオオトカゲ

さっきまではぐったりしていたトカゲ達が元気に活動しはじめました。やっぱりまだ完全に起きてなかったんですね。

izooのランキンスドラゴン

先ほど何もいなかったケージにもトカゲ達の姿が。

一周目の時はオープンしておらず存在にすら気付きませんでしたが「触れ合いコーナー」があり、オニプレートトカゲ・ヒョウモントカゲモドキ・ワニの赤ちゃん・ボールパイソンに触れる事が出来ました。(※写真は取り忘れました)

外で日光浴をするリクガメ

屋外に出てみると、先ほどは中で寝ていたゾウガメ達も外に出て日光浴を始めていました。これです、これが本来の『iZoo』なのです。

冬眠中の爬虫類小屋

屋外には小屋がいくつかあったのですが、季節的に冬眠中の小屋が多く春以降に行くのが良いかもしれません。

ヨロイトカゲ

再び屋内へ入ると憧れのヨロイトカゲもいました。カッコいいですね〜。完全にドラゴンです。

残念な事に一部が工事中(改装中?)で見る事が出来ませんでしたが、他にも蛇コーナーや蟲コーナーなどがありなかなかのボリューム感でした。

ドラゴンランチで食事

iZooのフードコート

二周目でやっと爬虫類を堪能できた所で、「ドラゴンランチ」というフードコートで食事をすることに。ちなみにここでも当たり前のように『iZoo』のテーマ曲が延々と流れています。

看板メニューは変わった肉を使用したオリジナルメニューらしいので、ワニ肉のカレーとワニ肉の塩ラーメンを注文しました。

ワニ肉の塩ラーメン

味にやや癖があり、牛すじに近い食感で不味くはありませんが、美味しくもありませんでした。

ワニ肉のカレー

こちらがワニ肉のカレー。カレーのおかげで肉自体の味はほとんどわかりません。もしスーパーに豚肉と同じ値段でワニ肉が売っていたとしたら、迷わず豚肉を買います。

ただ他では食べる機会もないので良い経験が出来たと思います。

コルク樹皮がお買い得

『iZoo』でレイアウトに使われているコルク樹皮を1kg2500円で量売りしていました。コルク樹皮は爬虫類ショップで買うと結構な値段なので、レイアウトに必要な方はここで買うとかなり節約出来そうです。

コルク樹皮

私もちゃっかり購入。なるべく大きくて薄い物を選別するとお得なので、コルク樹皮の山の中の下の方まで良く探しました結果、筒状のコルク樹皮は60センチありますがこれ全部で2000円とかなりお買い得でした。

ちなみにコルク樹皮の選別をしている間は『iZoo』のテーマ曲を忘れる事が出来ました。

ジャングルギフトでお土産を買う

ジャングルギフト

出典:iZoo

iZooの締めくくりは爬虫類グッズを数多く販売している売店です。iZooオリジナルグッズはもちろん、爬虫類をモチーフにしたアイテムがずらりと並んでいるので、爬虫類好きには夢のようなお店です。

もちろん『iZoo』のテーマ曲のCDも売っています。

せっかくなのでCDも買って行こう!とはなりませんでしたが、その代わりにギドラ氏とどんぐり氏に新たな仲間をお迎えしました。

カエルのぬいぐるみ

小杉氏。

自宅で改めて見るとそうでもありませんが、最初に見た時はブラックマヨネーズの小杉氏にそっくりだったので小杉氏と命名。

仲良くなれそうにありません。

まとめ

正直もっと色んな爬虫類と触れ合う事が出来ると思っていたのですが、『iZoo』のテーマ曲で歌われている通り、思ったより触れる程度でした。触れる度合いで言うと以前ブログでも紹介した『めっちゃさわれる動物園』の方が断然上でした。

廃墟モールから復活を果たした「ピエリ守山」にある『めっちゃさわれる動物園』に行って来ました。

季節的に冬眠中だったり、改装中だったりと100%味わう事は出来なかったので改めてリベンジする必要があると思いますが、それでも爬虫類好きはかなり楽しめる動物園なのは間違いありません。またファミリーで行くと子供達にとても良い経験をさせることができるので、ぜひお勧めしたい動物園です。

おまけ

『iZoo』で延々とリピート再生されているテーマ曲はウェブサイトで無料でダウンロードする事が出来ます。ダウンロードしたらリピート再生しながらこのブログを読んでみて下さい。

よりリアルな『iZoo』を味わう事が出来ます(笑)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フトアゴヒゲトカゲ(爬虫類)用木製ケージ製作します
木製シェルター販売中
フトアゴヒゲトカゲグッズ等を販売中
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)