初めてのミラーレス一眼!LUMIX DMC-G7でカメラデビュー

趣味ブログとして開設したこのブログですが、フトアゴヒゲトカゲの飼育の参考にして頂いている方も多くたくさんの相談や感謝のメールを頂いております。そんな中最近ではYoutubeで解説動画をアップして欲しいというリクエストをとてもたくさん頂きます。

リクエストがあればそれに応えるのがMTB流。

ということで、動画に関しては全くのど素人ですが、ユーチューバーになる事にしました!

スポンサーリンク

動画をどうやって撮れば良いのか

実はこのブログのYoutubeチャンネルはすでに存在していて、ちょこちょこ動画をアップしています。動画と言ってもインスタやTwitterにアップするためにiPhoneで撮影した物を編集せずにアップしているだけなので大した動画ではなく、もちろん画質も決して良いとは言えません。

せっかくちゃんと編集して解説動画を作るのであれば画質にも音質にもこだわったクオリティの高い動画をアップしていきたいと思うのがクリエーターの性というものです。

そこでユーチューバーと呼ばれる人たちが一体どんな機材で動画を撮影しているのかを調べてみたところ、どうやらミラーレス一眼というカメラで動画を撮影している方が多いようです。

実は昔からカメラには興味がありつつもスマホに搭載されているカメラで満足していたのですが、せっかくなのでこの機会に念願の一眼デビューを果たそうと思います。

動画撮影に向いているカメラ探し

カメラ初心者の私には右も左も分からないカメラの世界。そこでまずは自分なりにカメラの条件をリストアップしてみました。

  • 写真や動画が綺麗に撮れる
  • 動画が長時間撮れる
  • 価格が安い
  • 自撮りができる
  • 軽い

果たしてこんなに都合の良い条件を満たしてくれるカメラが存在するのか。得意のタイピングを駆使してGoogleとYoutubeで調べに調べ、いくつか候補に上がった中から購入を決めたのが『Panasonic LUMIX DMC-G7』でした。

LUMIX DMC-G7に決めた理由

カメラ初心者の私にとってカメラの性能やら何やらは一切わからないので、ネットでのレビューや評判を鵜呑みして決めたと言うのが正直なところです。しかし一つだけ決め手になったのが価格でした。

本体代が実質数千円?

対象物にピントがあっていて背景がボケているような、いかにもそれっぽい写真を撮るには単焦点レンズというのが必要との情報をゲット。せっかくなのでそれも一緒に買ってしまおうと思い単焦点レンズを探していたところ、「カメラのキタムラのセット販売がヤバい」という噂を耳にしました。

通常のレンズキットに単焦点レンズが付いてくる「カメラのキタムラ」限定のセットなのですが、楽天では¥80,980(2016/8/15現在)で販売されています。

このセットに付いてくる「UMIX G 25mm F1.7 ASPH」という単焦点レンズの最安値を価格コムで調べたところ¥23,140(2016/8/15現在)で販売されていました。そして元々セットになっている「LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.」という高倍率ズームレンズは単体で¥52,313(2016/8/15現在)で販売されています。

あれ?

¥80,980-(¥23,140+¥52,313)=¥5,527!?

送料も消費税も込みの価格なので…、何とたったの¥5,527でミラーレス一眼本体を手に入れる事が出来る計算になります。カメラ業界の事はよくわからないのですが、よくあることなのでしょうか?よくわかりませんが、とにかく想像以上に安く本体+レンズ2本を購入する事が出来ました。

LUMIX DMC-G7、開封!!

lumix-dmc-g7の外箱

厳重に梱包された段ボールの中からはカメラ本体と白い箱に入った単焦点レンズが登場しました。子供の頃クリスマスに買ってもらったゾイドの外箱を開けるときのような、あの感覚です。

lumix-dmc-g7の同梱物

同梱物はカメラ本体・ズームレンズ・謎の輪っか・バッテリー・充電器・ストラップ、そしてセットの単焦点レンズになります。

lumix-dmc-g7本体

ご対面。

思っていたより安っぽいと言うのが最初に手にとったときの率直な感想です。プラスチック感というか、おもちゃっぽいというか。しかしその点は過去のレビューで確認済みなので個人的には全く問題はなく、むしろ軽くて良かったなと思います。

lumix-dmc-g7のレンズ

続いてこちらがレンズになります。ズームレンズと単焦点レンズに、恐らくレンズに関わる謎の輪っか。これに関してはこれから勉強して行こうと思います。

lumix-dmc-g7の本体にズームレンズを付ける

ズームレンズとストラップを付けてみました。一気にカメラ感が出てきましたね。本体のみだととても軽い印象だったのですが、ズームレンズを付けると結構ずっしりとした重みになります。

LUMIX G7の純正バッテリー

こちらがバッテリーと充電器、そしてUSBケーブルです。今回は動画撮影がメインになるのでバッテリーが一つだとちょっと不安です。

カメラと一緒に購入した物

レンズ保護フィルター

kenko レンズフィルター

ネットで得た情報を元に、レンズを保護するレンズ保護フィルターという物を購入しました。この辺りもアマゾンのレビューを参考にするしか道はありません。

液晶プロテクター

液晶保護フィルム

レンズと同じく保護したいのがタッチパネルになっている液晶部分。こちらもアマゾンのレビューを参考にこのG7専用のフィルムを購入しました。偶然にもレンズ保護フィルターと同じメーカーの商品だったのですが、まったく空気が入らずとても簡単に貼る事ができました。

SIGMA Li-ionバッテリー BP-5(予備バッテリー)

SIGMA予備バッテリー

前述した通りこのカメラを購入した目的は動画撮影がメインなのですが、本体にはバッテリーが一つしか同梱されていません。そこで例のごとくアマゾンのレビューに加えて価格コムのレビューも参考に予備バッテリーを購入しました。本来は純正品を購入するのが一番なのですが、このバッテリーはなんと¥2,000以下と純正品の半値以下だったので予備として2つ購入する事にしました。

gorillapod HYBRID(三脚)

gorillapod_hybrid

動画撮影に必須となる三脚ですが、選択肢が多過ぎてまだこれと言った本命には出会えていません。しかしサブとして必ず活躍してくれるであろう「ゴリラポッド」という三脚を発見しました。

カメラをセットしたゴリラポッドハイブリッド

カメラをセットしてみると何とも可愛らしい。写真で見ると脚が細く不安定に見えますが、実際には見た目以上に安定しています。

柱に括り付けたゴリラポッド

脚の部分が自由自在に可動し写真のように柱に括り付けることができるので、トカゲの撮影にはかなり活躍しそうです。

メンテナンス用品

ドライボックスとメンテナンス用品

カメラ初心者なので日々の保管やメンテナンスの知識がありません。とりあえず初心者はこれを買っとけ的なセットが無いかものかと探していたら、案の定アマゾンで発見しました。

レンズクリーナー・液晶クリーナー・コヒュコヒュするやつ・乾燥剤が同梱されている初心者にとっては非常にありがたいセットです。

初シャッター!

まだ説明書も読んでいませんが、とにかく撮らずにはいられなかったので早速撮影してみました。

lumix-dmc-g7で撮ったきなこさん

LUMIX G7で撮影したきなこさん。

…。

めっちゃそれっぽいっ!!

lumix-dmc-g7で撮ったギドラ氏

LUMIX G7で撮影したギドラ氏。

…。

キミそんなにしゃくれてたっけ!?

lumix-dmc-g7で撮ったどんぐり氏

LUMIX G7で撮影したどんぐり氏。

…。

どこ行ったん!?

まとめ

初めてのミラーレス一眼でデフォルトの設定のままとりあえず撮ってみただけですが、iPhoneのカメラとの格の違いは一目瞭然でした。

今後はこのカメラを使いこなせるよう精進し、Youtubeにアップする動画はもちろん、このブログの写真のクオリティも高めて行こうと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう