汗拭きシート革命!デ・オウ プレミアムリフレッシュシートが凄い

今年の夏はかなり厳しい暑さになると毎年聞きますが、今年こそ本当に厳しい暑さになると噂です。自転車移動が多い私はこれから夏にかけて汗拭きシートが必需品なのですが、つい先日革命的な汗拭きシートを発見しました。

スポンサーリンク

従来の汗拭きシートは乾燥しやすい

汗拭きシートと言えば使用する度に取り出し口から抜き取って使用するタイプが一般的です。

汗拭きシートの取り出し口

しかしこのタイプは使用するうちに取り出し口の粘着度が低下していき、しっかりと封をできなくなり中のシートが乾燥してしまう事が良くあります。

特に私の場合はバックパックやショルダーバッグに荷物を詰め込みかなりハードに使用するため、気付くと封が開いていてカピカピになる事が良くありました。

そんな心配が一切無用の汗拭きシートが今回発見した『デ・オウ プレミアムリフレッシュシート』です。

デ・オウ プレミアムリフレッシュシートの特徴

デ・オウ プレミアムリフレッシュシート

パッと見、高級なお菓子と勘違いしてしまいそうなパッケージ。すでに従来の汗拭きシートの常識を覆しています。

1枚ずつ小分けになっている

デ・オウ プレミアムリフレッシュシートの小分け袋

従来の汗拭きシートと違い、1枚ずつが個別に包装されているのが大きな特徴です。

デ・オウ プレミアムリフレッシュシートの中身

中を開けてみるとおしぼりのようにクルクル巻かれていてとてもコンパクトです。これなら乾燥する心配がなく毎回新品状態のシートで汗を拭く事が出来ます。

サイズが大きい

広げたデ・オウ プレミアムリフレッシュシートの中身

汗拭きシートを開封し広げてみるとその大きさに驚きました。銭湯で股間を隠せるくらいのサイズはあります。

通常サイズだとどうしても拭き足らずに1度に2〜3枚使っていましたが、このサイズであれば1枚で十分拭き取ることが出来ます。

持ち運びが楽チン

収納したデ・オウ プレミアムリフレッシュシート

1枚ずつ包装されているので必要な分だけバッグインバッグに収納して持ち運ぶ事ができます。見た目もスタイリッシュで良い感じです。

価格が高い

近所のドラッグストアだと1袋(10枚入り)で430円と他の大判サイズの汗拭きシートに比べると高めの設定になっています。1袋43円、高いととるか安いととるか微妙なところです。

まとめ

こんな商品会ったらいいな〜を実現させてくれた『デ・オウ プレミアムリフレッシュシート』ですが、早速毎日のように使用しています。

コンパクトな割にシートサイズがとても大きいため、今までは一度に2〜3枚使用していたところが1枚で十分事足りています。必要な分だけ持ち運ぶ事が出来るので、荷物をコンパクトにしたいチャリ乗りには特にオススメの商品です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フトアゴヒゲトカゲ(爬虫類)用木製ケージ製作します
木製シェルター販売中
フトアゴヒゲトカゲグッズ等を販売中
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)