大分県の志高湖で大量の鯉に餌やり

先週、法事のため大分に行ってきました。ペットを飼っていると旅行の時はペットホテルに預けるのが普通だと思いますが、フトアゴヒゲトカゲは一週間くらいであれば留守にしても大丈夫だと言われています。ただ、我が家は超絶過保護なので預ける事にしました。

ペットホテルに連れて行かれるギドラ氏とどんぐり氏

連行されるギドラ氏とどんぐり氏。

今回ギドラ氏とどんぐり氏は爬虫類ショップ『Pumilio(プミリオ)』に預けましたが、爬虫類を診察してくれる動物病院にもペットホテルを併設している事が多いようです。

東京にある爬虫類を診療してくれる動物病院をまとめてみました。

さて、今回の大分遠征では色々なところに行ってきたのですが、不覚にもiPhoneの充電切れ等であまり写真を撮る事が出来なかったので、主に鯉の様子をお送り致します。

スポンサーリンク

志高湖キャンプ場

旅の途中でぶらりと立ち寄ったのがこの志高湖。鯉に餌をあげる事が出来ると言うことで食パンを持参しいざ湖へ。

志高湖の白鳥

まずは強欲な白鳥がお出迎え。

湖に着くと鯉よりも先に白鳥がパンを求めて我先にとやってきたのでパンを与えました。彼ら、首が長いせいかパンまでの距離感が掴めず指ごとかぶりついてくるので小さいお子様は要注意です。

散々パンを食い散らかした彼らは満腹になるとその場で座り込んで寛ぎ始めるのですが、近寄ると威嚇して突っついてきます。何とも身勝手。

そんな白鳥に気を取られていると、湖が大変な事になっていました。

餌を持っていなくても人の気配に寄って来るので魚嫌いの方にはオススメ出来ませんが、自然に囲まれた湖はちょっとした気分転換にオススメのスポットです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フトアゴヒゲトカゲ(爬虫類)用木製ケージ製作します
木製シェルター販売中
フトアゴヒゲトカゲグッズ等を販売中
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)