天王寺動物園の楽しみ方

天王寺動物園の入り口付近

思いのほか歴史のある天王寺動物園。

先日通天閣の近くにある天王寺動物園に行ってきました。昔行った事があると思っていたのですが、実際に行ってみると全く行った事がありませんでした。

スポンサーリンク

まずは腹ごしらえ

実は当初天王寺動物園に行く予定はなく、新世界での食べ歩きが目的でした。

通天閣

最悪の空模様。

ところが、たこ焼きと串かつを食べたところで早々にお腹いっぱいになってしまい、何となく通天閣に上る気にもならず、暇を持て余した結果の天王寺動物園です。

大人でも意外と楽しい天王寺動物園

これと言った目玉もおらず地味なイメージの天王寺動物園ですが、行ったら行ったで楽しめるゾーンがたくさんありました。全部紹介してしまうとネタバレになってしまうので、個人的に気になったゾーンをダイジェストでご紹介。

爬虫類ゾーン

爬虫類ゾーン「アイファー」

謎の爬虫類ゾーン「アイファー」

三角コーン

何故か園内にはいないラッコのイラスト。

熱帯雨林ゾーンの霧

急にミストが噴出し湿度MAX。

ちなみにこのミストゾーンには見知らぬおじいさんがずっと寝ていました。

ワニ

湿地帯の王者ワニ登場。

亀の注意書き

ごもっとも。

グールドオオトカゲ

シッポが切れているオオトカゲ。

アフリカツノガエル

別にふざけているわけではなく真剣なアフリカツノガエル。

ヘルメットツノガエル

こちらも別にふざけているわけではないヘルメットツノガエル。

コビトマングース

コビトマングース

タイミング良く見れたコビトマングースの餌やり。

ライオン

百獣の王ライオン

ライオンが気になってしょうがないシマウマ。

トラ

トラコーナー

あれ、いない。

寝転がるトラ

見られる気ゼロ。

野鳥コーナー

野鳥コーナー

野鳥コーナーには。

白菜

雑に与えられた白菜が。

無料休憩所完備

天王寺動物園の無料休憩所

雨だけはしのげそうです。

おじさんたち

ハト使いのおじさん

ハト使いのおじさん

ハトが群がります。

タダでアザラシを楽しむおじさん

館外から楽しむおじさん

外からでも動物を楽しめるスポットを熟知。

銅像

カバのテツオ

カバのテツオの写真

なるほど、それは直接見てみたいものですね。

カバのテツオ(銅像)

乗ろうと試みましたが身長174センチの私では無理でした。

謎の猿たち

猿の銅像

何の説明もなく謎だらけですが、とにかく悲しい表情をしています。

まとめ

今回紹介したのはほんの一部です。まだまだ見所はたくさんありますので、新世界に行く際は旅のプランに加えてみてはいかがでしょうか?色んな動物やおじさんが出迎えてくれます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フトアゴヒゲトカゲ(爬虫類)用木製ケージ製作します
木製シェルター販売中
フトアゴヒゲトカゲグッズ等を販売中
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)