爬虫類の飼育ケージに最適な餌入れ・水入れの選び方

東レプが二週間後にせまり、新しい出会いにワクワクしている方も多いと思います。私もまだ見ぬどんぐり氏のお嫁さんのためにそろそろ飼育環境を整え始めようと思っています。

フトアゴヒゲトカゲ等の爬虫類の飼育レイアウトを作る時に色々なアイテムが必要になりますが、個人的に餌入れと水入れのチョイスはけっこう重要だと感じています。

スポンサーリンク

餌入れ・水入れ選びのポイント

メンテナンスしやすい素材

餌入れには野菜やフードを入れてさらにカルシウムをまぶしたりしますが、しばらく置いておくとカピカピになります。餌入れの素材によってはこびり付いてしまい洗ってもなかなか落ちなかったりするので、メンテナンスしやすい素材を選びましょう。

環境に適したサイズ

スペースに限りのあるケージ内には餌入れ・水入れ以外に流木やシェルター等も設置するので、どうしてもケージ内が手狭になってしまいます。

生体のサイズ・ケージのサイズ・他のレイアウト物との兼ね合い等、環境によってサイズを選び分ける必要がありますが、必要最低限のサイズを選びましょう。

水面が広い水入れがお勧め

フトアゴヒゲトカゲは水面に動きが無いと水の存在に気付かないため、少しでも水面に気付きやすいように水面の広い水入れをお勧めします。

レイアウトの雰囲気に合うデザイン

ケージ内がとてもワイルドなのに餌入れだけディズニーだとせっかくのレイアウトが台無しです。様々なデザインの餌入れや水入れが販売されているので、レイアウトにマッチしたデザインの物を選ぶとテンションが上がります。

現在使用中の餌入れ

スドー レプティボウル2 シリーズ

餌皿

我が家では「レプティボウル2 MF」を使用しているのですが、生体が餌を食べやすい形状になっていて天然石風なのでレイアウトにもマッチしていて気に入っています。

餌入れとして全く問題は無いのでどんぐり氏の嫁(仮)もこれで良いかなと思ったのですが、せっかく新しい環境を作るので使用した事がない餌入れにしようと思います。

もう使いたくない水入れ

メーカー不明

メーカー不明の爬虫類用水入れ

爬虫類倶楽部で購入したメーカー不明の水入れです。理想とするワイルドなケージにマッチする見た目に惚れて購入したのですが、使用しているうちに白い粉のような物が付着し洗っても取れなくなりました。生体に害はないとは思うのですが最近は使用しておらず、今後も使用しないと思います。

どんぐり氏の嫁(仮)の餌入れ・水入れ

これまでの経験や様々なデータを元に検討した結果、一番メジャーなジェックスの「フィーディングディッシュ」と「ウォーターディッシュ」が一番良さそうだと言う結論に至りました。

またどんぐり氏の嫁(仮)とは別にフトアゴ以外の生体もお迎えする予定なので、こちらにも同じ商品を使用しようと思います。

しかしこの商品はサイズ展開が幅広く、実際にケージに設置してみないとどのサイズが最適なのかわからないため、全サイズ購入してサイズ感をチェックする事にしました。

ジェックス フィーディングディッシュ(餌入れ)

ジェックス フィーディングディッシュ

「フィーディングディッシュ」はS/M/Lの3サイズ展開となっています。外装は自然の岩をイメージしていてとてもワイルドなのですが、内装はメンテナンスしやすいようにツルツルした素材になっています。

ジェックス ウォーターディッシュ(水入れ)

ジェックス ウォーターディッシュ

「ウォーターディッシュ」はXS/S/M/L/XLの5サイズ展開で、「フィーディングディッシュ」が深くなったイメージです。実際に全サイズを並べて比べてみるとわかるのですが、XLサイズはかなりの大きさがあり重量もあります。

ケージに設置してみた

百聞は一見に如かずと言う事で、色々なパターンでケージに設置してみました。

幅600×奥行450のケージ

まず最初に一番サイズの小さい「ウォーターディッシュ(XS)」を設置してみました。

ウォーターディッシュXS

これはもう御猪口ですね。これだと飾りにしかならず設置する意味がありません。次に「フィーディングディッシュ(S)」と「ウォーターディッシュ(S)」を設置してみました。

「フィーディングディッシュ(S)」と「ウォーターディッシュ(S)」

これはとてもバランスが良い感じです。ただ「ウォーターディッシュ」がやや小さい気がするのでもう1サイズアップして「ウォーターディッシュ(M)」を設置してみましょう。

「フィーディングディッシュ(S)」と「ウォーターディッシュ(M)」

水分補給のしやすさを考えるとこの組み合わせの方が良さそうですが、個人的にはサイズバランスが気になります。それではもう1サイズずつサイズアップして「フィーディングディッシュ(M)」と「ウォーターディッシュ(L)」を設置してみましょう。

「フィーディングディッシュ(M)」と「ウォーターディッシュ(L)」

これは明らかにオーバーサイズ過ぎます。「ウォーターディッシュ(M)」はベビーの温浴にも使えそうな大きさです。念のため「フィーディングディッシュ(L)」と「ウォーターディッシュ(XL)」も設置してみました。

「フィーディングディッシュ(L)」と「ウォーターディッシュ(XL)」

幅600×奥行450のケージだとほとんど埋まってしまうほどの大きさがあり、寝床にもなるレベルでした。

幅900×奥行450のケージ

次にギドラ氏とどんぐり氏が住んでいる900幅のケージに設置してみます。600幅に設置したサイズ感を参考に「フィーディングディッシュ(L)」と「ウォーターディッシュ(M)」を設置してみました。

「フィーディングディッシュ(L)」と「ウォーターディッシュ(L)」

ケージサイズ的にはこのくらいのバランスがちょうど良さそうです。餌入れ一杯に餌を盛ると食い散らかされて床材が汚れるので、これくらい余裕があるサイズの餌入れに八分くらいの量の餌を盛っておけば食い散らかしの被害も減りそうです。

ちなみに「フィーディングディッシュ(L)」と「ウォーターディッシュ(XL)」を設置してみるとやはりこうなりました。

「フィーディングディッシュ(L)」と「ウォーターディッシュ(XL)」

まとめ

600〜900幅のケージには「フィーディングディッシュ」、「ウォーターディッシュ」共にSかMを組み合わせて設置するのが良さそうなので、900幅のケージを予定しているどんぐり氏の嫁(仮)の新居には「フィーディングディッシュ(M)」と「ウォーターディッシュ(M)」を設置しようと思います。

ケージに合っていないサイズの餌入れや水入れを設置すると住人が明らかに邪魔そうな目で見てくるので、ケージサイズやレイアウトに合わせて適切なサイズの物を設置してあげて下さい。

餌入れを邪魔そうに見つめるどんぐり氏

邪魔。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フトアゴヒゲトカゲ(爬虫類)用木製ケージ製作します
木製シェルター販売中
フトアゴヒゲトカゲグッズ等を販売中
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメント

  1. 若林智子 より:

    はじめまして。
    私は初めてフトアゴちゃんを飼う為、現在器具等をセッティングしたり、調整しています。今週末の東レプで注文しているフトアゴちゃんをお迎えする予定です。

    ウォーキーさんの記事は機材の設置、比較等も詳しく書かれているので、教科書のようにとても参考になります。
    写真付きで比較されててとてもわかりやすく、ところどころで笑ってしまいました。
    笑っておいてAmazonで注文したフィーディングディッシュは取り出してみたら、まさかのLサイズで実物の大きさにげんなりしちゃいました。なんで私、Lサイズ注文してるんだろ?(╥_╥`)(笑)

    ウォーキーさんの記事、笑いのツボが沢山散りばめられててすごく楽しいです。
    新しい記事も楽しみにしています(^-^)

    • ウォーキー より:

      >>若林智子さん

      こんにちわ、コメントありがとうございます。

      フトアゴのお迎えおめでとうございます!
      東レプまで一週間きったのでワクワク状態ですね(^^)

      フィーディングディッシュのLはかなり大きいと思うので、浅瀬のプール変わりにでも使ってみてはいかがでしょう(笑)

      このブログは実際にやってみる事にこだわり失敗も含めて参考になるブログを心がけているので、少しでもお役に立てれば幸いです。

      もっと記事のペースをあげていこうと思っているので、今後とも宜しくお願いしますm(_ _)m