冬の保温に!溶岩プレート大量入荷!!

破天荒フトアゴヒゲトカゲ・どんぐり氏に密着

テレビを見るどんぐり氏

このブログの公式インスタグラムではギドラ氏とどんぐり氏の日常を動画や写真で公開しています。我が家ではいつもの光景なのですが、特にどんぐり氏の行動が珍しいのか外国の方にとても人気があり拡散されています。

https://www.instagram.com/matchthebait/

来月の東レプでフトアゴヒゲトカゲのお迎えを検討している人も多いようなので、今回はどんぐり氏の一日に密着してフトアゴが普段どんな生活をしているのかを覗いてみましょう。

6:00(起床二時間前)

バスキングスポットの点灯を待つフトアゴヒゲトカゲのどんぐり氏

バスキングスポットの前で夜明けを待つどんぐり氏。

我が家では8:00にライトを点灯するようにタイマーをセットしているのですが、律儀にも二時間前からスタンバイしています。

バスキングスポットの点灯を待つフトアゴヒゲトカゲのどんぐり氏の格好

下半身まだ起きていないどんぐり氏。

どうやら眠気と戦いながらシェルターからズルズルと這い出て来たようです。

8:00 (起床時間)

バスキングをするどんぐり氏

シャキーン。

点灯と同時にバスキングを開始します。非常にトカゲらしい姿ですね。最近気温が暖かくなりどんぐり氏は非常に活発になってきました。

そんな遊びたい盛りの彼にとってケージと言う窮屈な世界では物足りないようで、バスキングも早々に切り上げ何とかしてケージの外に出ようと試みます。その結果…。

隙間に挟まるどんぐり氏

どんぐり氏、詰まる。

最近は毎日これなので、バスキングで体が温まったらケージから出すようにしています。ケージから出たどんぐり氏は水を得た魚のようにリビングを駆け回ります。

ケージ外での行動

ギドラ氏にちょっかいを出す

ギドラ氏のケージを覗くどんぐり氏

ちょっかいを出すどんぐり氏。

ケージから出てまず最初に決まってギドラ氏の様子を伺いに行きます。ギドラ氏は温和な性格なので普段は滅多に威嚇をしないのですが、あまりにもどんぐり氏がしつこいとさすがに怒ります。

温浴する

温浴するどんぐり氏

お風呂大好きトカゲのどんぐり氏。

以前ブログでも書きましたが、どんぐり氏は温浴が大好きです。温浴が好きすぎてギドラ氏にちょっかいを出している時でも風呂桶を発見するとすっ飛んできます。

温浴中は水を飲んだり潜ったりくるくる回ったりしたあげく脱糞すると勝手に風呂桶から出てきます。温浴についてはこちらをご覧下さい。

https://matchthebait.com/onyoku

徘徊開始

コタツにしがみつくどんぐり氏

ひょっこりどんぐり氏。

大好きな温浴を満喫し脱糞してすっきりしたどんぐり氏は、見晴らしが良さそうな場所へ向かいます。

コタツの角にしがみつくどんぐり氏

真顔でしがみつくどんぐり氏。

上まで登ればもっと見晴らしが良いのですが、何が気に入ったのかコタツの角でしばらく時間を潰します。

テレビを見る

テレビを見るどんぐり氏

芸能情報をチェックするどんぐり氏。

ようやくコタツに飽きたどんぐり氏はおもむろにテレビ台へ向かい、自らよじ登ってテレビを見始めます。画面に映る物をしっかりと目で追っているようで、一度テレビを見始めると長時間テレビ鑑賞を楽しみます。

テレビ台で寛ぐどんぐり氏

収まるどんぐり氏。

テレビの周りは温かいのでとても居心地が良いようです。こういう写真をアップすると、どうやって入ったの?やらせじゃないの?と言った意見が聞こえてきますが、全てノンフィクションです。

ワンダーコアが好き

ワンダーコアにしがみつくどんぐり氏

ワンダーコアが気になるどんぐり氏。

前々から真剣な顔をしてワンダーコアにしがみつく姿を見せていたどんぐり氏ですが、先日急に静かになったなぁと思ってふと見てみると、驚きの光景に遭遇しました。

ワンダーコアに乗るどんぐり氏

気になりすぎて乗っちゃったどんぐり氏。

両サイドのレールは滑るのでよじ登る事は出来ません。けっこう高さもあるのでさすがのどんぐり氏も飛び乗るのは難しく、一体どうやって乗ったのか謎です。

どうせ飼い主が乗せているんでしょ?とやらせ疑惑をかけられそうですが、動画の撮影に成功しましたので一部始終をご覧下さい。

ケージに帰される

ふてくされるどんぐり氏

ふてくされるどんぐり氏。

いつまでもリビングで徘徊されるのも困るので、一通り楽しんだらケージに戻します。しかし見て下さいこの不満ありげな目、完全にふてくされています。

ちなみに最近は遊び疲れると自らケージに帰って行き、いつもの寝床に戻ります。

16:00 消灯

眠りにつくどんぐり氏

安らかに眠るどんぐり氏。

消灯後も外の明るさでしばらくは起きていますが、ケージ内が暗くなり温度が下がってくるといつの間にかスヤスヤと眠りにつきます。一度眠りにつくとよほどの事が無い限りは朝まで起きません。

まとめ

爬虫類の飼育と言えば観賞がメインでケージ内で完結しそうなイメージですが、どんぐり氏はとてもアクティブで毎日びっくりするような行動を見せてくれます。

今思うとどんぐり氏をお迎えしたとき、どんぐり氏だけ他の兄弟に比べてズバ抜けて活発でした。今の活発などんぐり氏を見ると、大人になってからのフトアゴヒゲトカゲの性格はベビーの時にある決まるのかもしれません。

もしどんぐり氏のような活発なフトアゴヒゲトカゲを飼育したい場合は、とにかく元気で活発なベビーのお迎えをお勧めします。

活発すぎて非常に手がかかります(笑)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう