冬の保温に!溶岩プレート大量入荷!!

フトアゴヒゲトカゲの病気や怪我をチェック!ギドラ氏の健康診断

病院に行く前のギドラ氏

ローソンアゴヒゲトカゲとフトアゴヒゲトカゲのハイブリッド・ビティキンスドラゴンのギドラ氏が我が家にやって来てから数日。健康状態を把握するために爬虫類倶楽部でお勧めされた田園調布動物病院へ健康診断に連れて行きました。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~dec-ah/

爬虫類倶楽部から我が家へ来たときは焼きそばのようにパッキングされていましたが、今回は移動用に小さなキャリーを購入しました。

ミニアニマル用キャリーに入るギドラ氏

あったかジャストサイズ。

私が購入したキャリーには底とカバーの二カ所にホッカイロを入れるポケットがあるので、寒い時期でも安心して移動出来ます。

ミニキャリーのポケット

ここにホッカイロを入れて保温。

ギドラ氏はローソンとフトアゴヒゲトカゲのハイブリッドなのでサイズ的にちょうどいい感じですが、アダルトのフトアゴヒゲトカゲには小さいです。

動物病院で診てもらった事

寄生虫検査

寄生虫をもっている生体は結構多いらしいので念のため診てもらいました。持参した糞を顕微鏡で診てもらうのですが、ギドラ氏にも寄生虫がいました。しかも二種類!

フトアゴの寄生虫検査

お薬を処方されました。

ギョウ虫とコクシジウムの二種類。寄生虫は普段の生活には支障なくても、万が一体調を崩した時に悪影響になる可能性があるとの事なので薬で寄生虫を退治する事にしました。直接口から飲ませるのが難しい場合はコオロギに付けて飲ませてもいいそうです。

レントゲン検査

骨格やその他異常がないかを発見診てもらいます。ギドラ氏のレントゲンには何の異常もありませんでした。むしろ骨がとても綺麗に成長しているとの事で安心しました。

健康診断前のギドラ氏

健康診断前のギドラ氏はしなやかな骨格の持ち主。

血液検査

様々な数値を確認出来きるので、様々な異常を早期発見出来ます。また先生曰く、健康な時の数値を把握しておく事で、万が一病気になってしまった時に悪い部分をすぐに把握できるので何かと対処しやすいというメリットもあるそうです。

血液検査の結果

健康状態を丸裸に。

ギドラ氏の検査結果は尿酸値が若干高いようで、こまめな水分接種と食生活の改善をした方が良いとアドバイスを頂きました。

ギドラ氏は水はスポイトからよく飲むのですが、野菜を全く食べません。元々ローソンアゴヒゲトカゲは野菜をあまり食べないようなので、その野菜嫌いが遺伝しているのかもしれません。ただ健康のためには野菜も食べて欲しいので今後対策を練ろうと思います。

お会計

初診料
¥1,500
X線検査
¥5,000
血液検査
¥7,000
糞便検査
¥1,000
お薬(コクシジウム)
¥1,500
お薬(ギョウ虫)
¥1,000
合計
¥18,360

まとめ

ご覧の通りなかなかの費用がかかってしまいましたが、家族の健康のためと思えば必要経費です。何より大きな問題もなく安心出来たのが大きいですね。

思い返せば私自身、フリーランスになってからと言うものの一度も健康診断に行った事がないのでこれを機に健康診断に行ってみようかなと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう