MENU
HOBBYIST GARAGE
爬虫類の木製ケージ製作
フトアゴヒゲトカゲ・リクガメ・レオパなど爬虫類の木製ケージをオーダーメイドで製作しています。生体に優しいSPF材(無垢材)をメインで使用し、ご希望に合わせて塗装や特殊仕様などのカスタムも可能です。
新ブログ「HOBBYIST」に移行中

SPF材を使った木製ケージの作り方-材料編

URLをコピーする
URLをコピーしました!

当ブログには執筆してから内容を更新していない記事も存在し、現在の筆者の飼育方法や飼育環境とは異なる場合があります。

最新情報は新ブログ【HOBBYIST(ホビイスト)】にて更新していきますので、完全移行まで今しばらくお待ちください。

前回フトアゴヒゲトカゲ(爬虫類)用の木製ケージの自作へ向けて設計図を作りました。

この設計図をもとにホームセンターで使用するSPF材やその他の材料を調達しようと思います。思ったより様々な材料が必要で、費用もなかなかかかりそうな予感…。

この記事では僕がフトアゴヒゲトカゲ(爬虫類)自作のために購入した材料をご紹介します。

この記事はこんな人におすすめです
  • SPF材で木製ケージを自作したい人
  • 自作木製ケージの材料が知りたい人
  • 木製ケージの自作にいくらくらいかかるか知りたい人

SPF材で木製ケージの自作をお考えの方はぜひ最後までご覧ください。

目次

SPF材

カットしたSPF材

今回のメインとなる材料は『SPF材』です。

安価なベニヤ板などとは違い、生体に有害な接着剤が使用されていないので木製ケージに適しています。

今回は1×2(ワンバイツー)、1×3(ワンバイスリー)、1×4(ワンバイフォー)の3つの規格を使用しますが、売り場に山積みになっているワンバイ材から欠けや割れがなく、真っ直ぐで反っていない物を選別しました。

ここでさっそく、1×4(ワンバイフォー)より1×2(ワンバイツー)と1×3(ワンバイスリー)のほうが値段が高いという想定外の展開に。

今回はスタイリッシュなケージを理想としていたので、幅の狭い1×2(ワンバイツー)と1×3(ワンバイスリー)を遠慮なく使ってしまったので大誤算。

しかし図面を書きかえるのも面倒なので泣く泣くこのまま進めることにしました。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

OSB合板

木製自作ケージに使うOSB合板
材料をチェックするギドラ現場監督。

メインで使用する『SPF材』は柔らかく傷つきやすい上に水分や湿気に弱いため、床面には適していません。

そこで床面のみ『OSB合板』を使用することにしました。

『OSB合板』は接着剤を使用しているので、もっとも安全性の高いF☆☆☆☆規格のものを使用します。

F☆☆☆☆(Fフォースター)は、JIS工場で生産されるJIS製品に表示することが義務づけられている、ホルムアルデヒド等級の最上位規格を示すマークです。2003年3月21日の壁紙の日本工業規格(JIS)改正によって、ホルムアルデヒドの放散量の性能区分を表すために新たに表示することが決められました。 壁紙「JIS A 6921」規格における改正のポイントは4項目あり「ホルムアルデヒドに関する基準取り決め」が主な内容となっています。 F☆☆☆☆と表示されている建材や内装材だけが、建築基準法によって使用量が制限されません。F☆☆☆やF☆☆になると条件付きの使用や使用量の制限があり、F☆のものは内装材としての使用は禁止されています。

東リオンライン

ケージの床に使用する木材なのですが、なんと3×6サイズ(1820×910)しか販売していませんでした。

他の種類の木材であればちょうど良いサイズもあったのですが、今後も使うだろうと言うことで丸々1枚購入することにしました。

アルミ平板

両サイドの金網を固定するためにアルミの平板を使用します。木材と一緒にカットしてもらったのですが、今になってこの方法で本当に良いのか迷っています。他にもっと良い固定方法があるような…。

金網

金網

10センチ単位で切り売りしてくれるので、天井と両サイドで必要な分だけ購入しました。金網に直接ライトを置く予定なのでコーティングされていない物にしました。

曲板

暖突を取り付ける金具

この金具を使って『暖突』の設置場所を作ろうと思います。きっちり採寸していないのでこの辺りは適当です。

L型金具

保温球を設置する金具

保温球用の金具です。紫外線とバスキングは金網の上からパワーサンが照射してくれるので、ケージ内は保温球だけの設置となります。具体的な使い方は決まってないのでもしかしたら使わないかもしれません。

L型フック

サーモスタットを引っ掛けるL金具

サーモスタットを引っ掛けるための金具です。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

蝶番

蝶番

上部の蓋と本体を蝶番で固定し開閉式にします。蓋の大きさがそこそこあるので頑丈な物を選択しました。

掛金

掛金

側面のメッシュ部分を塞ぐパネルを本体と固定します。現在の仕様だとケージの内側から扉で塞ぐことになるのですが、使い勝手が悪そうなので再検討中です。

しかし微妙な色合いしかなくて残念。

ガラス引き戸

ホームセンターにはガラスが売っていなかったので通販でガラスを購入する事にしました。

コーワガラス・カガミ自動販売機と言うショップで注文。

その名の通りガラスの種類やサイズを入れるだけでその場で見積り金額が表示されそのまま注文出来ました。当初の希望通り出来るだけガラス面を広くしたのですが、その分ガラスの値段も高くついてしまいました。

ガラスレール

ホームセンターにプラスチック製のレールは売っていたのですが、どうしてもアルミにしたかったのでこちらも通販で購入しました。

材料にかかった費用

材料価格
SPF材 1×2 6F@478×8本 ¥3,824
SPF材 1×3 6F@648×5本 ¥3,240
SPF材 1×3 3F@368×1本 ¥368
SPF材 1×4 6F@283×5本 ¥1,415
OSB材@1,380×1枚 ¥1,380
アルミ平板@320×2枚 ¥640
金網@480×1枚 ¥480
曲板@275×4個 ¥1100
補助金具@368×1個 ¥368
L型フック @265×1個 ¥265
蝶番@255×1個 ¥255
掛金@125×2個 ¥250
引き戸ガラス@2,160×2枚(送料 864) ¥5,184
アルミレール(上)@567(カット料 165) ¥732
アルミレール(下)@392(カット料 165) ¥557
合計額¥20,058

まとめ

ケージ台の費用も含んでいるとは言え想像以上に費用がかかってしまいました。ここにさらにビスやサンドペーパー等の小物の費用が加わります。

原因ははっきりしていて、1×2と1×3をたくさん使用したことです。

1×4だけで作ればもっと安く済ませることができます。

まぁ、このあたりの失敗は次回のケージ作りに生かそうと思います。

続きは【木製ケージの作り方-初心者向け-】をご覧ください。

『HOBBYIST GARAGE』では木製ケージが欲しいけど作れない方のために木製ケージ製作を承ります。ご興味のある方は下記をご覧ください。

フトアゴヒゲトカゲの木製ケージ
  • 爬虫類を飼いたいけどケージがない…
  • 木製ケージが欲しいけど作れない…
  • 置き場所に合うサイズの飼育ケージがない…
爬虫類飼うなら、木製ケージがオススメです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる