冬の保温に!溶岩プレート大量入荷!!

衣装ケースでコオロギの飼育ケースを自作しよう

ホームセンターで購入した衣装ケース

突然のイエコショックがきっかけで我が家でフタホシコオロギをストックする事になりました。以前記事でも書きましたが、フタホシはイエコに比べるとより広い飼育ケースを用意する必要があります。

https://matchthebait.com/esa-cricket

きなこさんの成長に伴いコオロギの消費量も増えストック数も増やす必要があるため、これまで使っていたケースだとかなり手狭になります。そこでこの機会にフタホシ用に飼育ケースをグレードアップさせる事にしました。

コオロギ飼育に使用するケースの条件

コオロギの飼育に使用するケースにはいくつかの条件があります。

表面がツルツルしていてコオロギが登れない素材

これは絶対条件です。簡単に登れてしまうような素材だと給餌の際にコオロギ達が脱走しまくり部屋自体がコオロギハウスになってしまいます。

高さと広さがある

ストックしているコオロギの死因の一つにアンモニア中毒があります。これはコオロギ達の糞尿から発生するアンモニアが原因なのですが、空間が狭いほど充満しやすくなります。収納スペースの都合もありますが、出来る限り大きいケースがオススメです。またコオロギの脱走を防ぐためにもある程度の高さがあるケースを選びます。

加工しやすい

虫かご以外のケースを使用する場合、空気穴が無い物がほとんどです。空気穴が無いとコオロギが窒息してしまうので自分で開ける必要があるのですが、丈夫なケースだと加工がとても大変です。なるべく加工のしやすいケースを選びます。

安定の衣装ケース

これらの条件を元に考えた結果、やはりプラスチック製の衣装ケース(収納ケース)がベストという結論にいたりました。衣装ケースにはグレードがあり、価格が高ければ高いほど丈夫な作りになっていますが、加工のし易さを考えると安い衣装ケースの方が良さそうです。

ホームセンターで購入した衣装ケース

早速ホームセンターへ行き衣装ケースを探したところ、理想的なサイズの衣装ケースを発見しました。以前使用していたケースに比べると倍以上の大きさです。ではこの衣装ケースをコオロギケースへと加工していきます。

衣装ケースを加工する

衣装ケースの蓋

今回使用する衣装ケースには凹みがあるので、凹みに沿ってカッターで空気穴を開ける事にしました。

衣装ケースの蓋にカッターで空気穴を開ける

安い衣装ケースなのでプラスチックの厚みもそれほどなく、思いのほか簡単に穴を開ける事が出来ました。

カッターで穴を開け終わった衣装ケースの蓋

以前使用していたケースは高さが無かったため空気穴を開けた後に網で覆う加工をしましたが、今回は高さが十分あるため穴を開けるだけで大丈夫そうです。

あっと言う間に完成

完成したコオロギ飼育ケース

作業時間10分程度で立派な飼育ケースが完成しました。早速Mサイズのフタホシを200匹投入しました。

完成したコオロギ飼育ケースの側面

高さもあるため脱走の心配もありません。これくらいの空間があるとアンモニア中毒も回避できそうです。

200匹のフタホシコオロギ

それにしても、凄い食欲ですね。

収納してみよう

今回は予め決まっていた収納スペースに合わせて衣装ケースを選んだため、ピッタリと収納出来るはずです。それでは早速収納してみましょう。

ラックに収納したコオロギケース

はい。当然なのですがイメージ通りに収納出来ました。しかしあまりにもイメージ通り過ぎて何だか物足りなさを感じてしまいます。

ラベルを貼ろう

今後もしかするとさらに爬虫類が増えて、飼育するコオロギの種類や数も増えるかもしれません。そこで飼育ケースにどのコオロギが入っているかをわかりやすくするためラベルを作って貼る事にしました。

コオロギケースに貼るラベル

爬虫類用品のパッケージデザインって個人的にあまり好みではないので、我が家の爬虫類周りは自分好みのデザインにとことんカスタムします。

ラベルを貼ったコオロギケース

ケースに貼ってみました。無地状態に比べるとガラッと雰囲気が変わりグッドルッキングです。ちなみにこのラベルは無料配布しているのでご自由にお使い下さい。

https://matchthebait.com/cricket-label

まとめ

爬虫類ショップでは初心者向けに虫かごに入ったコオロギ飼育セット的な商品を販売していますが、かなり狭い空間にコオロギを詰め込む事になるので正直あまりお勧め出来ません。

健康なコオロギをストックする事が爬虫類の健康にも繋がってきます。常に健康なコオロギをストックするためにも、出来るだけ広く余裕のある飼育ケースの使用をお勧めします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう