MENU
HOBBYIST GARAGE
爬虫類の木製ケージ製作
フトアゴヒゲトカゲ・リクガメ・レオパなど爬虫類の木製ケージをオーダーメイドで製作しています。生体に優しいSPF材(無垢材)をメインで使用し、ご希望に合わせて塗装や特殊仕様などのカスタムも可能です。
新ブログ「HOBBYIST」に移行中

マンションのベランダで小松菜を作る方法

URLをコピーする
URLをコピーしました!

当ブログには執筆してから内容を更新していない記事も存在し、現在の筆者の飼育方法や飼育環境とは異なる場合があります。

最新情報は新ブログ【HOBBYIST(ホビイスト)】にて更新していきますので、完全移行まで今しばらくお待ちください。

[st_af id=”8806″]

小松菜の消費がハンパない、これはもはや爬虫類飼育あるあるですよね。

[st-kaiwa1]自分で小松菜を作ることができれば…[/st-kaiwa1]

思いついたらとりあえずやってみるのが僕の性格。ということで早速ベランダの空きスペースを使って小松菜を育ててみることにしました。

果たして小松菜は芽を出してくれるのか!?

目次

初心者にはベランダ菜園キットがおすすめ

とはいえ野菜を育てるなんて小学校以来。

なんの知識もないので、とりあえず楽天でオールインワンになっているセットを探して購入しました。

小松菜は害虫がつきやすいとの事なのでネットがセット出来るプランターを選択。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

すぐに種植えしたかったので培養土や肥料などがセットになっている物を購入したのですが、鉢底石がセットになっていない上に肝心の種も買い忘れていたのでホームセンターで追加購入しました。

小松菜の植え方

プランターに鉢底石を敷く

鉢底石

目潰しか!と思うくらい粉が舞います。

家に戻り早速ベランダ菜園開始です。

まずはプランターに鉢底石を敷きました。今回購入した鉢底石はネットに小分けされているものにしましたが、これとても楽でおすすめです。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

プランターに培養土を入れる

培養土

この匂い、小学時代を思い出します。

次に培養土を入れました。

一袋でちょうど使い切れる量でした。そして底から垂れるくらい水をたっぷり与えます。

培養土に溝を掘る

穴を掘った培養土

ここに種を植えますよ。

培養土に溝を掘ります。

指でツンツンしながら2ライン掘りました。

溝に小松菜の種を植える

小松菜の種

こんなにたくさん入っています。

今回植える種はこちら。

¥190 (2021/10/17 15:19時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

掘った溝に1センチくらい間隔を開けて種を植えました。植え終わったらまた水をたっぷりやり本日の任務は終了。

[st-mybox title=”水やりの頻度や水の量” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

土の表面が乾いたらその都度たっぷりの水をやります。

[/st-mybox]

小松菜の成長過程

3日後

植えてから3日目の小松菜

なんと、植えてからたった3日でもう芽がひょっこり出てきました。

[st-kaiwa1]なんかカワイイ![/st-kaiwa1]

7日後(1回目の間引き)

植えてから7日目の小松菜

日に日に成長する小松菜。

よく見ると日が射す方へ向かって伸びています。

一通り発芽が揃ったので3センチくらいの間隔あけて間引きました。

間引いた小松菜を試しに食べてみましたが、まさに小松菜でした。

11日後

植えてから11日目の小松菜

毎日のように成長しています。

なんだか小学生の頃の夏休みの朝顔を思い出します。

16日後

植えてから16日目の小松菜

だいぶ葉がしっかりとしてきました。この頃から5センチくらいの感覚をあけて間引きます。

間引いた小松菜はフトアゴたちに与えましたが、美味しそうに食べてくれました。

21日後

植えてから21日目の小松菜

葉が分厚くなり食べ応えもありそうです。やや混雑してきたと思ったらその都度間引きます。

30日後

植えてから30日目の小松菜

種植えからちょうど一ヶ月でここまで育ちました。

もう完全なる小松菜ですね。せっかくなので食べてみましたが、やっぱり小松菜でした。

まとめ

小松菜は家庭菜園の中でもかなり難易度の低い野菜のようで、ただ種を植えてただ水をやるだけで簡単に発芽してくれました。

害虫にさえ気をつければ1〜2ヶ月後には収穫できます。

ベランダにスペースが有りフトアゴやコオロギに小松菜を与えている方はぜひ挑戦してみて下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる