冬の保温に!溶岩プレート大量入荷!!

中野で話題の『謎の店』でノスタルジックな気分になってきた

謎の店の看板

『謎の店』とは?

8月に中野にオープンし、ネットニュースでも話題になった『謎の店』をご存知でしょうか?実はこのお店、同い年の友達である森田ツヨシ氏のお店なんです。森田氏とは同い年(夏川純世代)と言う事でノスタルジックのツボが一緒であり、昨年ゲイラカイトを飛ばし合った仲でもあります。

凧揚げをする

この直後、突風で糸が切れ中野の空に消えていきます。

『謎の店』に潜入

そんな森田氏が中野に念願のお店をオープン。なかなかタイミングがなく遊びに行けていなかったのですが、ついに今日『謎の店』に遊びに行く事が出来ました。

中野駅前

駅から徒歩1分。

中野駅北口出て、線路沿いの道を右方面へ真っ直ぐ進みます。

謎の店の看板

『謎の店』の看板発見。

特に何の説明も書かれていないので謎は深まるばかり。どうやら三階にあるみたいです。

謎の店のビルの外観

コンクリートに埋め尽くされる『謎の店』があるビル。

早速ビルに潜入し三階まで行ってみると、懐かしいガチャガチャが出迎えてくれました。

ビックリ大集合のガチャガチャ

今時の小学生なら何が出ても泣きそう。

少年時代の思い出が蘇りノスタルジックが湧いてきたので、とりあえず一回ガチャります。

ガチャガチャの受け口

何か茶色い。

ワクワクドキドキソワソワが入り交じったあの感情が湧いてきます。そして出て来たのは…。

リアルうんち

リアルうんちDX。

ノスタルジックと同時に何とも言えない感情も湧いて来た所で店内へ。

謎の店の店内の様子

謎の店、公開。

『謎の店』の正体は、森田氏が立ち上げたアパレルブランド・THUNDERBOX(サンダーボックス)の直営店でした。(諸事情で少しモザイクがかかっていますが、卑猥な物が置いている訳ではありません)

基本的には服屋なのですが、気になるのは店内に置かれているたくさんのノスタルジックアイテムたち。まず最初に目に飛び込んで来たのがこちら。

コスモスの自販機

異様な存在感を放つ『ロッチ騒動』で有名なコスモスの自販機。

残念ながら景品切れでしたが、普段は稼動しているそうです。そしてコスモスの自販機の脇にも懐かしい物を発見しました。

ガンダムのカードダス

全国の小学生を腱鞘炎にした名機。

今でもお金を入れればカードが出てくると言う事なので100円分(5回)だけ挑戦してみました。中にはちゃんとキラも入っているという情報を吹き込まれ、ウキウキしながらハンドルを回します。

ガンダムのカードダス

次から次へと屁のようなカードが出てきます。

当時もそうでしたが、そう簡単にキラは出ないんです。キラどころか悪そうな奴しか出てきません。そして最後の1枚に期待して渾身の力を込めてハンドルを回します。

カードダスの武器

よりにもよって武器が出てきた。

さて、店内にはこのようなノスタルジックアイテムがたくさん置いてあります。

LIGHT BOYとSOUNDBOY

LIGHT BOYとSOUNDBOY。

ダウンタウン物語

ダウンタウン世代にとっては伝説のVHS。

US版のファミコン

US版のファミコン。

ロボットのおもちゃ

ペッパーのご先祖様。

ミニ四駆・サンダードラゴン

サンダードラゴン。私はスーパードラゴン派。

などなど、恐らく同世代の男子達はTHUNDERBOXそっちのけで夢中になる事間違いなのです。

そういえば主役であるTHUNDERBOXについて全く触れていなかったので紹介しようと思ったのですが、やはりどうしてもあのキラを引いた瞬間の気持ちを味わいたくなり、最後にもう一度だけカードダスをやってみました。

武器のカードが再びでる

もうカードダスはやらない。

カードダスに心折れていると、これまた懐かしい物を発見しました。

カプコンの筐体

ストゼロ2。

若かりし頃、この筐体にいくら小銭を吸われた事か。この筐体は現役バリバリで、せっかくなので遊ぼうとしましたが、平日の昼間にやると凄まじいガチャガチャ音が出てお隣さんから怒られるとの事なので断念しました。土日は遊べるそうです。

ストリートファイターZERO2で遊ぶ三十路越え男性

とりあえず気分だけ味わう。

主役は『THUNDERBOX』

たくさんのノスタルジックアイテムにテンションが上がってしまいすっかり忘れていましたが、あくまでも『謎の店』は服屋さんです。最後に主役であるTHUNDERBOXをちゃんと紹介しておきます。

THUNDERBOXの帽子

店内にはお洒落な服がたく、、、ん?

服が好きだから服を作っています。 

服が好きな人の服。
それ以外の何物でもないので
ヒロトの言葉を借りると、
『おもしろいことを考えてみんなを楽しくさせたいな』
がコンセプトです。

THUNDERBOXオフィシャルサイトより

その言葉通り、細部までこだわりがあり服が好きと言うのがビシビシ伝わってきます。また、特に同世代の男子が『おぉ!』と思うような遊び心溢れる要素が盛り込まれ、かといって面白いだけではなく絶妙なバランスで格好良い。面白くて格好いいブランド、それがTHUNDERBOXなのです。

リアルうんちDXです。

リアルうんちDX。

http://thunder-box.jp/

まとめ

『謎の店』は私と同世代の方はもちろん、昔のおもちゃを知らない世代でも楽しめるワクワク空間になっています。中野駅から徒歩1分と気軽に行ける場所にあるので、中野に行く機会があればぜひ立ち寄ってみて下さい。

謎の店

〒164-0001 東京都中野区中野5丁目32-9
12時〜20時 定休日:水曜日

http://www.thunder-box.jp/nazo/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう