冬の保温に!溶岩プレート大量入荷!!

タイムズカープラス(カーシェア)を半年間利用して感じた良い点と悪い点

タイムズカープラス

半年ほど前に「カーシェア」についての記事を書いたのですが、何社かある中で検討した結果、私のライフスタイルには『タイムズカープラス』が最も適していました。

タイムズカープラス
タイムズカープラス(カーシェア)を半年間利用して感じた良い点と悪い点

その後すぐに入会したのですが、実際に利用してみると非常に便利なことが発覚し最近ではかなりの頻度で利用しています。

しかし入会してから半年間利用してみて、良い点もある反面、悪い点もあることに気づきました。そこで今回はタイムズカープラスを半年間利用してみて実際に感じた利用者目線での良い点と悪い点を挙げてみようと思います。

タイムズカープラスの良い点

スマホアプリで即座に予約可能

予約専用のスマホアプリが非常に便利です。GPS機能で現在地周辺のステーションと車の空き状況が即座に表示されすぐに予約することができます。

またアプリの操作性も良くマップで全国のステーションの場所を探すだけでも楽しかったりします。電車移動中なんかにアプリを立ち上げ、こんなところにもあるのか!?というところにステーションを発見してニンマリするという謎の遊びがマイブームです。

予約時間の15分前から乗車可能

『タイムズカープラス』は予約時間の15分前から乗車可能なのですが、この15分が何気に大きいんです。ちょっとした用事で借りるときなんかは15分だけ予約しておいて15分前に乗車すれば206円で30分も借りることができます。

15分あればかなりの距離を走ることができるので、予約時間の16分前にはカードをかざして待機しておき、15分でどれだけ走れるかを常に考え、記録を更新した時にはニンマリしています。

短時間だけ借りれる

『タイムズカープラス』を利用してみて最も便利だと思ったのは短時間だけ借りことができる点です。車を所有していない私はちょっとした買い物に行く際は徒歩か自転車を利用するのですが、どうしても持ち帰れる荷物の大きさには限界があります。

特にホームセンターや電気屋などに行く際は徒歩や自転車では持ち帰りが困難な大きさ物を購入することが多く、今までは有料配送サービスを利用して翌日に受け取ることがほとんどでしたが、『タイムズカープラス』を効率よく利用すれば送料よりも安い金額で持ち帰ることも可能なのでやっぱりニンマリしちゃいます。

ステーションが多い

これは住んでいる地域によって差があるかもしれませんが、東京都内にはかなりの数のステーション(タイムズの駐車場)が存在します。実際に私が住んでいる近所では徒歩5分圏内に3箇所、10分圏内だと7箇所もステーションがあります。

また全国各地のステーションで車を借りることができるので、出張先や旅行先で利用可能なのもニンマリポイントです。

目的に応じて車種が選べる

『タイムズカープラス』はステーションによって様々な車種がレンタルできます。ちょっとした買い物やドライブであればフィットやノート、大きな家具や家電などを買いに行く場合はフリードやプレマシーなどと、目的に応じて車種を選べるのはとても便利です。

また高級車以外は同じ価格で借りることができる点もニンマリポイントです。

タイムズカープラスの悪い点

土日祝は予約しにくい

平日は当日予約でも空いている事が多いのですが、土日祝の当日予約はなかなか難しく、週末のレジャーに利用する場合はかなり早い段階で予約する必要があります。

近所にステーションが多ければ空きがある可能性はありますが、2〜3箇所しかない場合はかなりの確率で借りることができません。

天気が良かったりするとちょっとだけ気分転換にドライブに行こうとアプリを立ち上げるのですが、空きがなくてガッカリすることもしばしば。

人気車種は予約しにくい

5人乗り程度の乗用車は設置台数も多く平日であればかなりの確率で空きがあるのですが、フリードやプレマシーといったファミリーカーはとても人気がある上に設置台数も少ないため、平日でも空いていないことが多くガッカリします。

利用者のマナー

カーシェアはレンタカーと違い、乗るたびに清掃されるわけではありません。そのため前の利用者のゴミが残っていたり車内が汚かったりすることが多々あります。

また洗車や給油も利用者が行うため、乗った直後にガソリンがギリギリだったりボンネットが鳥の糞だらけという事もありました。まだ一人で利用するのであれば良いですが、デートの時に糞まみれだとガッカリどころでは済みません。

利用時間の設定が難しい

『タイムズカーシェア』は予約する際に利用時間を前もって設定します。2〜3時間利用するだけであれば悩むことはないのですが、ちょっとした遠出をする際の利用時間の設定がなかなか難しいです。

例えば片道2時間かかる場所に行き2時間で用事を済ませて2時間かけて帰ってくるというミッションのために車を予約するとします。計算では6時間は利用することになるので、通常料金よりお得な6時間パックで予約します。

しかし思いのほか道が空いていて1時間半で到着、用事も思いのほか早く終わってしまい1時間で家路につきます。そして帰り道も思いのほか空いていて1時間半で車を返却。この場合予約しておいた6時間よりも2時間早く返却できるのですが、この2時間分の料金は返ってきません。

私も最初のうちは長時間パックで予約して早く返してしまい、明細を見てよくガッカリしていました。

予約延長できない時がある

『タイムズカープラス』は予約延長をすることができるので、ギリギリかちょっと短めに予約しておいて、用事が長引いてしまった場合は予約延長すればいいと思いがちですが、これは非常に危険です。

というのも、もしすでに他の利用者が次の予約を入れていた場合は予約延長をすることができないため、用事が長引いて返却時間に返せなかった場合、次の利用者に大きな迷惑をかけてしまいます。これは自分が悪いのでガッカリしてはいけません。

ステッカーがダサい

『タイムズカープラス』の車には後部にステッカーが貼っているのですが、これがそこそこ大きくて超絶ダサいです。せめてもう少し小さくしてくれれば良いのですが、これは相当ガッカリです。

ただ、ステッカーがよく目立つので他の利用者が乗ったタイムズの車が街を走っているとすぐ発見する事ができ、街で偶然友達に会ったかのような感じがしてニンマリしちゃいます。

まとめ

このように実際に利用してみると悪い点もたくさん出てきたのですが、それでも今後もこれまでと同じ頻度で利用すると思います。それほど便利なのです。

この半年間でかなりの回数利用したのですが、支払っている金額は平均すると10000円程度なので、マイカーの維持費や駐車場代と比べると相当な節約になっていると思います。

何よりも車を使えることで世界が広がるので、都内にお住まいでマイカーを持っていない方は是非一度『タイムズカープラス』を利用してみてください。

参考

カーシェアリングのタイムズカープラスhttps://plus.timescar.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう