MENU
プロフィール背景画像
HOBBYIST GARAGE
爬虫類の木製ケージ製作
フトアゴヒゲトカゲ・リクガメ・レオパなど爬虫類の木製ケージをオーダーメイドで製作しています。生体に優しいSPF材(無垢材)をメインで使用し、ご希望に合わせて塗装や特殊仕様などのカスタムも可能です。
新ブログ「HOBBYIST」に移行中
Scroll

『HOBBYIST GARAGE』では
爬虫類の木製ケージ製作します

爬虫類を飼育するうえで必要となる飼育ケージ。

  • 保温力が高い
  • 軽い
  • 調湿効果がある など

このような理由から木製ケージの自作(DIY)に挑戦する方も多いです。

しかし実際に木製ケージを自作するとなると、
なかなかハードルが高いんです。

自作に立ちはだかるハードル
  • 製作スペースが必要
  • 道具が必要
  • 時間が必要
ギドラ氏

自作は無理そう、でも木製ケージが欲しい…

そんなときは『HOBBYIST GARAGE』にお任せください!

こだわりのポイント

生体に優しい
SPF材(無垢材)を使用

HOBBYIST GARAGEでは木製ケージの材料としてSPF材をメインに使用しています。

SPF材は有害な接着剤を使用していないため、生体にも安心な住まい環境となっています。

※床面のみ耐久性のあるOSB材(F☆☆☆☆規格)を使用

また厳選した高級SPF材(Aグレード)を使用しているため、節が多い安価なSPF材とは見た目の美しさも大きな違いがあります。

ご要望に応じてSPF材以外の木材(集成材・ランバーコアなど)での製作も可能ですが、実際に爬虫類を飼育している製作者としてもSPF材を推奨しています。

ケージサイズは自由自在

ギドラ氏

もう少し幅が狭かったらここに置けるのに…

どんぐり氏

もっと高さがあったら伸び伸び動け回れるのに…

きなこさん

あと5センチあればこの棚にピッタリなのに…

などなど、市販されている飼育ケージはサイズの微調整をすることができないため悩みが尽きません。

HOBBYIST GARAGEの木製ケージはサイズを自由に指定できるため、限られた置き場所や既存の棚のサイズにピッタリと合わせて製作が可能です。

豊富なオプション

HOBBYIST GARAGEの木製ケージは、基本仕様をベースにオプションを追加することでお好みのスタイルにカスタム可能です。

開閉式天板

開閉式天板¥3,000

側面通気口

側面通気口¥2,500〜

ガラス引手加工

ガラス引手加工¥2,500

暖突設置金具

暖突設置金具¥2,500

床面防水加工

床面防水加工¥5,000〜

塗装

塗装¥5,000〜

ケージ台

ケージ台¥5,000〜

ケージ蓋

ケージ蓋¥4,000〜

引き出し加工

引き出し加工¥5,000〜

側面ガラス張り加工

側面ガラス張り加工¥6,000〜

擬岩バックボード

擬岩バックボード¥20,000〜

ガラス張りと側面通気口

その他応相談

オプション料金は製作するケージサイズにより変動します

\ 木製ケージの仕様や価格をチェック /

木製ケージのデメリット

木製ケージにはメリットもある反面デメリットもあります。

反りや歪みが生じやすい

木材にはグレードの高いSPF材を使用しますが、それでも反り・歪みは避けられないため、ズレ・歪み・隙間が生じます。

経年劣化しやすい

木製ケージは経年劣化しやすいため、使用していくうちに変色・反り・歪みなどが生じます。

伸縮によって隙間が生じる

SPF材は乾燥によって収縮するため、使用していくうちに木材と木材の間に隙間が生じます。

※隙間が生じることによる温度変化の影響を軽減するため特殊加工をしています。

汚れやすい

SPF材は無垢のため、生体の糞や餌によって汚れやすいです。

※オスモカラーで塗装することによって軽減可能です。

上記のようなデメリットもご理解のうえで購入をご検討ください。

木製ケージ製作実績200台突破!

フトアゴヒゲトカゲの木製ケージ
サバンナモニターの木製ケージ
フトアゴヒゲトカゲの木製ケージ
ヘビの木製ケージ
ミズオオトカゲの木製ケージ
フトアゴヒゲトカゲの木製ケージ
リクガメの木製ケージ

フトアゴヒゲトカゲ・リクガメ・レオパ・ヘビ
プレーリードッグ・ハムスター・ハリネズミ etc..

多種多様な木製ケージのご依頼を承ります。
まずは下記より気軽にお問い合わせください!

\ 木製ケージの仕様や価格をチェック /

ブログ