フトアゴ用ハーネス3色入荷しました!!
飼育用品

ズーメッド パワーサンUV(水銀灯)を使ってみた感想と評価

パワーサンとライトドーム

先日の東レプでフトアゴヒゲトカゲのどんぐり氏をお迎えする事になったので、新たに照明や保温機具が必要になりました。

あわせて読みたい
東レプ2015
東レプ2015でフトアゴヒゲトカゲのベビーをお迎えしました東京レプタイルズワールド2015でフトアゴヒゲトカゲのベビーに一目惚れし急遽お迎えすることになりました。そう、彼がどんぐり氏です。...

前から気になっていた紫外線ライトとバスキングライトの両方の効果を持つメタハラを買おうと思い探したのですが見当たらず。そこでメタハラ同様、紫外線ライトとバスキングライトの両方の効果を持つパワーサンUVと言うライトを購入しました。

パワーサンUVとは?

パワーサンUVセルフバラスト水銀灯と呼ばれるライトです。通常爬虫類のケージにはバスキングライトと紫外線ライトの二つを設置する必要があるのですが、パワーサンUVは両方の機能を兼ね備えています。

海外では数多くの動物園やブリーダーが使用していて使用実績は文句なし。強力なUVAとUVBを照射し、生体を限りなく自然界に近い色に発色させます。

ソケットはドーム型がおすすめ

パワーサンUVは普段使用しているクリップタイプのソケットでも使用できますが、照射が広範囲に分散してしまいます。そこでおすすめなのがドーム型のソケット。

このライトドームを使えば照射範囲を集中させることができるのでパワーサンUVの能力を最大限に引き出すことができます。バスキングスポットを作りたい場合はぜひドーム型のソケットを使用してください。

フトアゴのケージに設置

ケージの上に設置したZOOMEDパワーサンUVとにかくデカい。

狭いケージには不向き

当初はどんぐり氏の仮設ケージで使用する予定だったのですが、熱量が凄すぎて狭いケージだと温度勾配をつけるのが難しく、予定を変更しギドラ氏のケージで使用する事にしました。

早速点灯してみたところ、今までとは明るさが全然違います。熱量もあり蓋の上から照らしても十分なバスキングスポットを作る事が出来ました。

ただ、現在の600幅のケージだとオーバースペック気味。秋から春、ぎりぎりで今の時期までは大丈夫だとして、夏場はかなり温度が上がりそうです。

一度消灯するとしばらく点灯しない

一度消灯すると15分程度点灯しないので、温度によってオンオフを切り替えるサーモスタットで使用する事は出来ません。

生体の反応

バスキング時間が延びた

パワーサンでバスキングするギドラ氏何故かぺちゃんこスタイル。

今までだとバスキングをし始め、2〜3時間経つとスポットを離れていたのですが、パワーサンに換えてからというものの、バスキングスポットからなかなか離れません。また、一度バスキングスポットを離れてから数時間後に再びバスキングスポットに戻るという、今までになかった行動をしました。

皮膚の発色がよくなった

気持ち良さそうにバスキングするギドラ氏恍惚の表情。

ライトが明るいと言うのもありますが、とても皮膚の発色が良くなった気がします。また日光浴中のように模様がくっきりと現れ、紫外線量の多さも確認できます。

バスキングを止めない

消灯後もバスキングを続けるギドラ氏消灯後、1時間以上エアバスキングを続けるギドラ氏。

我が家では21時に消灯しているのですが、消灯してもひたすらバスキングスタイルを続けます。よほど気持ち良かったのかこのまま1時間以上エアバスキングを続け、気付いたらその場でペチャンコになって寝ていました。

まとめ

ここまで目に見えて変化があるとは思いませんでした。最近では朝、点灯前にケージを覗くとバスキングスポットでライトが点くのを待っています。値段は高いですが、ケージのサイズや使用に関しての注意点にさえ気をつければかなりの効果を発揮すると思います。

こうなってくるとさらに効果絶大と噂のメタハラにも興味が出てきました。現在ギドラ氏のお古のセットを使っているどんぐり氏のケージではメタハラの導入を検討しようと思います。

ABOUT ME
ウォーキー
ウォーキー
デザイン・イラスト制作/アーティストグッズ企画・製作/ライブハウス・音楽レーベル運営から趣味ブログまで、色んな事をクリエイトしています
木製ケージにしませんか?
木製ケージ製作します

木製ケージにしたいけど、作り方がわからない!作る時間がない!道具がない!そんな方のために、爬虫類用木製ケージをオーダーメイドで製作致します!!

気になる価格や仕様をチェック