冬の保温に!溶岩プレート大量入荷!!

フトアゴヒゲトカゲの紫外線ライトをZOOMEDのパワーサンUVに換えてみた

パワーサンとライトドーム

先日の東レプでどんぐり氏をお迎えする事になったので、最低限の照明や保温機具が必要になりました。前から気になっていた紫外線ライトとバスキングライトの両方の効果を持つメタハラを買おうと思い探したのですが見当たらなかったので、メタハラではないものの同じように紫外線ライトとバスキングライトの両方の効果を持つパワーサンUVと言うランプを購入しました。普段使用しているクリップタイプのソケットでも使用できるみたいなのですが、熟練の店員さん曰くドーム式ソケットで本領を発揮するとのことだったので、ジェックスのライトドームを併せて購入しました。

当初はどんぐり氏の仮設ケージで使用する予定だったのですが、熱量が凄すぎて狭いケージだと温度管理が難しく、予定を変更しギドラ氏のケージで使用する事にしました。専用のスタンドが存在するのですが、在庫切れだったのでとりあえずライトドームを蓋のメッシュに直置き。本当はこの使い方はNGとされていて、メッシュから5センチ以上離して設置するよう推奨されています。

ちなみに一度消灯すると15分程度点灯しないので、温度によってオンオフを切り替えるサーモスタットで使用する事は出来ませんが、我が家はジェックスのタイマー付きサーモスタットなので、タイマーの方で使用しています。

ケージの上に設置したZOOMEDパワーサンUV

とにかくデカい。

早速点灯してみたところ、今までとは明るさが全然違います。熱量もあり蓋の上から照らしても十分なバスキングスポットを作る事が出来ました。ただ、現在の600幅のケージだとオーバースペック気味。秋から春、ぎりぎりで今の時期までは大丈夫だとして、夏場はかなり温度が上がりそうです。

ギドラ氏の反応

バスキング時間が延びた

パワーサンでバスキングするギドラ氏

何故かぺちゃんこスタイル。

今までだとバスキングをし始め、2〜3時間経つとスポットを離れていたのですが、パワーサンに換えてからというものの、バスキングスポットからなかなか離れません。また、一度バスキングスポットを離れてから数時間後に再びバスキングスポットに戻るという、今までになかった行動をしました。

皮膚の発色がよくなった

気持ち良さそうにバスキングするギドラ氏

恍惚の表情。

ライトが明るいと言うのもありますが、とても皮膚の発色が良くなった気がします。また日光浴中のように模様がくっきりと現れ、紫外線量の多さも確認できます。

バスキングを止めない

消灯後もバスキングを続けるギドラ氏

消灯後、1時間以上エアバスキングを続けるギドラ氏。

我が家では21時に消灯しているのですが、消灯してもひたすらバスキングスタイルを続けます。よほど気持ち良かったのかこのまま1時間以上エアバスキングを続け、気付いたらその場でペチャンコになって寝ていました。

まとめ

ここまで目に見えて変化があるとは思いませんでした。最近では朝、点灯前にケージを覗くとバスキングスポットでライトが点くのを待っています。値段は高いですが、ここまで効果があるのであれば元は取れそうです。ケージのサイズや使用に関しての注意点にさえ気をつければかなりの効果を発揮すると思います。

こうなってくるとさらに効果絶大と噂のメタハラにも興味が出てきました。現在ギドラ氏のお古のセットを使っているどんぐり氏のケージではメタハラの導入を検討しようと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう