冬の保温に!溶岩プレート大量入荷!!

臆病だったどんぐり氏が激変!活発なフトアゴヒゲトカゲの行動

洗濯物に隠れるどんぐり氏

我が家に来た頃はとても神経質で臆病だったどんぐり氏。最初の頃はハンドリングも難しい性格でしたが、ハンドリング大作戦を根気よく続ける事でかなり人に慣れてきました。

https://matchthebait.com/futoago-handling

しかしケージ外の環境にはなかなか慣れずケージから出すだけでパニックになりすぐに物陰に隠れていました。特に日光浴をさせようと窓際に連れて行くと、雲なのか音なのか何かに怯えている様子でケージの方へ猛ダッシュします。

このままだと病院に連れて行くのも大変なので、餌をケージの外で与えたりケージの回りを散歩させたりと地道に外の環境に慣れさせました。すると少しずつケージ外での行動範囲が広がり以前のようにパニックにはならないようになりました。

そして先日健康診断のため初めて外出したどんぐり氏。この経験が彼を大きくさせたのか、それ以降どんぐり氏の性格が激変しました。

洗濯物に隠れるどんぐり氏

ケージから出たがる

今までは食事の時以外は自らケージの外に出たがる事が無かったのですが、最近は暇になると急に騒ぎ出しケージの外に出たがるようになりました。

行動範囲が広がる

これまではケージを設置しているリビングが彼の散歩範囲だったのですが、他の場所にも興味を示し始めてどんどん行動範囲を広げています。最近はリビングの隣にある私の仕事部屋が彼のお気に入りのようで、ドアを閉めていてもこの部屋に入ろうとします。

カーテンに登ろうとする

元々高いところに登るのが好きなどんぐり氏ですが、カーテンは彼にとって最高のクライミングスポットのようです。しかし最初は登るのが下手でなかなか上まで登れません。

しかし短期間で、夜な夜なこっそり練習しているのではないかと言うくらいの上達っぷりを披露してくれました。

飼い主の股間でボビングする

行動範囲が広がるに連れて飼い主への馴れ馴れしさと図々しさも増していき、リビングに座っていると自ら膝に乗って来てしばらくボケーっとするようになりました。そしてついには私の股間で散々寛いだ末にボビングするという暴挙に出ます。

カメラを向けると寄ってくる

動画を撮ろうと思いカメラを向けると何故か駆け寄ってきてカメラに飛び乗ります。撮影拒否と言う事なのでしょうか?

外の様子が気になる

ついにどんぐり氏が部屋の外へ興味を持つようになりました。この日は雨が降っていたのですが、初めて見る雨に興味津々のご様子でした。

そしてとある快晴の日、ついに念願の日光浴を楽しむどんぐり氏。

二足立ちして日光浴をするどんぐり氏

この日光浴で味を占めたのか、最近はケージからだすととりあえず窓際に突っ走り天気を確認しにいきます。そして天気が悪く日光浴が出来ないとわかると。。。

どうしても苦手なもの

体も大きくなり行動範囲も広がり自分に自信がついたのか、最近ギドラ氏に対して上から目線になってきたどんぐり氏。そんな彼も唯一苦手な物があります。それは救急車や消防車のサイレンです。何故怖がるのか原因はわかりませんが、とにかくサイレンが聞こえると物凄い逃げ足でシェルターに避難します。

まとめ

フトアゴヒゲトカゲも人間と同じく、経験を積む事で大人になっていくんですね。その後も日に日に行動範囲を広げ、同時に馴れ馴れしさと図々しさもパワーアップしています。

相変わらずケージから出せと騒ぐのですが、出たがるからと言ってすぐに出していると調子に乗ると思ったのでしばらく無視してみたらガラス扉に体当たりしてくるようになりました。

このままだとケージを破壊されかねないのでサイレンの購入を検討しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう