現在サイトリニューアル中につきご迷惑をおかけしております

フトアゴヒゲトカゲ

初めてのフトアゴヒゲトカゲ-お迎え編-

パッキングされたフトアゴヒゲトカゲ

こんにちは、爬虫類好きブロガーのウォーキー( / )です。

フトアゴヒゲトカゲのお迎えに備え、飼育環境のセッティングを終えました。そしてお迎えに行く日までケージの試運転を継続し受け入れ態勢は万全です。

セッティングの様子は前回の「初めてのフトアゴヒゲトカゲ-セッティング編」をご覧ください。

セッティングと環境作り
初めてのフトアゴヒゲトカゲ-セッティング編-

続きを見る

ウォーキー
あとは我が家にお迎えするのみ!!

とその前に、大事なことを忘れていました…。

ウォーキー
名前がない!

名前を決めよう

そうです、名前を決めると言う大事なミッションが残っていました。

ペットとは言え大事な家族になる存在。適当な名前を付けると後悔しそうなので慎重に考えます。

以前犬を飼うならどんな名前にするかを嫁さんと協議した時に、平八と言う名前を提案し却下されました。もう忘れているかなと思い今回もしれっと提案してみましたがあっけなく却下されました。次に提案したドラグノフと言う名前も却下。どうやら鉄拳のキャラクターの名前はNGのようです。

そこでビティキンスドラゴンと言う名と彼の姿をイメージし湧いて来た『ギドラ』という名前を提案すると渋々承認されました。嫁さんからは二匹目を飼ったときは『キング』と言う名前にすると言う提案があったのですが、Zeebraのそれを連想してしまうので却下してやろうと思います。

お迎え当日

ついにギドラ氏を迎えに行く日がやってきました。ワクワクとドキドキとソワソワを味わいながら爬虫類倶楽部へ向かいます。

店に着き一週間ぶりにヴィティキンスドラゴン・ギドラ氏とご対面。やはり全てが理想通りの姿。周りにたくさんのフトアゴヒゲトカゲがいましたが、断トツにカッコ良い。

そして何より「ギドラ」と言う名前がしっくり来る事に一安心したところで、ギドラ氏を輸送用にパッキングしてもらいます。

その間に彼の食事となるコオロギや飼育に足りなかった物を買い足し、会計を済ませて帰路につきます。まだ寒い時期なのでカチンコチンにならないか心配でしたが、たまにガサゴソ聞こえるので大丈夫のようです。

ようこそ我が家へ

バスと電車を乗り継いで1時間、ようやく我が家へ帰宅しました。ケージの準備も出来ているので早速お迎えの儀式を行います。

ドキドキしながら厳重に包まれた袋を開けるとさらに袋に入っていると言う、にくい演出にドギマギしつつさらに袋を開けると。

透明のパックに入っているフトアゴヒゲトカゲ

焼きそばのごとく包まれています。

彼がフトアゴヒゲトカゲとローソンアゴヒゲトカゲ(ランキンスドラゴン)のハイブリッド、ビティキンスドラゴンのギドラ氏です。早く出せと目で訴えてくるので早速出してあげました。

フトアゴヒゲトカゲのギドラ氏

寒い時期だったので小さなホットカーペットを敷いてあげました。これくらいのサイズだとちょっとした時にすぐに敷けるのであると便利です。

山善(YAMAZEN)
¥1,815 (2020/05/30 20:58:06時点 Amazon調べ-詳細)

ギドラ氏は体にはローソンアゴヒゲトカゲ、頭にはフトアゴヒゲトカゲの特徴が出ているそうです。生態についての詳細は「ヴィティキンスドラゴン」をご覧いただくとして、早速彼の部屋となるケージに入ってもらいましょう。

ヴィティキンスドラゴン・ギドラ氏の全身写真2
ヴィティキンスドラゴンとは?

続きを見る

ケージ内を徘徊するギドラ氏

ケージ内を徘徊するギドラ氏。

初めての環境に動揺しているのかキョロキョロしていましたが、ケージ内を少し徘徊して早くもベスポジを発見したようです。

ケージ内で寛ぐギドラ氏

早くもまったりモード。

しばらくまったりすると再びキョロキョロし始め、シェルターをペロリ。そしてまたペロリ。お腹が減ったのかな?と思った次の瞬間。

バスキングをするギドラ氏

俺のバスキングを見よ!

見て下さい、このドヤ顔。

気持ち良さそうにバスキングするギドラ氏

我、ギドラなり。

そしてしばらくバスキングタイムが続きました。

追加で購入したもの

赤外線サーモガン

レプティテンプ赤外線サーモガン

超便利。

ケージ内の温度を正確に計るために「サーモガン」を購入しました。温度を測りたい場所でポチっとボタンを押すだけでピンポイントで温度を計る事が出来ます。

バスキングスポットの温度

バスキングスポットの温度も簡単に計れるのでとても助かります。

ズーメッドジャパン
¥10,604 (2020/05/30 20:58:07時点 Amazon調べ-詳細)

ビバリアの「ビバリア サーモチェッカーペン」もおすすめです。

ビバリア サーモチェッカーペン
ビバリア サーモチェッカーペンで爬虫類ケージの温度を測定してみた

続きを見る

餌用コオロギ

コオロギの飼育ケース

コオロギハウスもカスタマイズ。

ギドラ氏の食事となるコオロギです。100均で購入したケースに空気穴を開けて、卵のケースで隠れ家を造り、水と餌を用意して完了。彼らにもすくすく育ってもらいます。

コオロギ用飼育ケース(ストックケース)の作り方と飼育のコツ

続きを見る

フトアゴフードとカルシウムサプリ

コオロギ用のフードとカルシウムパウダーです。たまにコオロギにカルシウムパウダーをふりかけると栄養補助になるとの事です。

コードをまとめるアイテム

フトアゴヒゲトカゲの飼育にはたくさんの機材が必要なので、コードを整理しないと見た目が美しくありません。そこで100均でコードをまとめるアイテムを購入しました。

ケージ内の配線をまとめる

これはケージ内の温度計のコードです。細かい所に気を配ると見た目もすっきりとして良い感じです。

まとめ

こうして予定より一ヶ月も早く念願のLovelyフトアゴ生活を始める事ができました。まだ僕もギドラ氏も共同生活を始めたばかりなのでたくさん不安もありますが、毎日たくさん愛情を注ぎ末永く共に暮らして行こうと思います。

シェルターで眠るギドラ氏

ギドラ
よろしく

フトアゴヒゲトカゲについてもっと詳しく知りたい方は「フトアゴヒゲトカゲまとめ」ページをご覧ください。

フトアゴヒゲトカゲまとめ
フトアゴヒゲトカゲまとめ

続きを見る

爬虫類用木製ケージ製作します

爬虫類用の木製ケージが欲しい!けど作れない…。そんなあなたのために木製ケージを製作致します!

詳しくはコチラ

※見積もり無料※

おすすめ記事

MyHomeTown

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ウォーキー

ウォーキー

フリーランスのクリエイターです。『趣味や遊びに没頭するだけの人生』を目指してます。
↓ツイッターとインスタやってます↓

-フトアゴヒゲトカゲ
-

© 2020 MATCH THE BAIT-マッチザベイト-