冬の保温に!溶岩プレート大量入荷!!

野菜を食べないフトアゴヒゲトカゲに野菜を食べさせる方法

ギドラ氏に食べさせる

フトアゴヒゲトカゲは成長するに連れて昆虫食から菜食へと自然とシフトしていくのが一般的です。我が家のどんぐり氏も最近は野菜を食べる量が増えてきました。

https://matchthebait.com/beardeddragon-yasai

一方、問題はギドラ氏。野菜どころかフトアゴフードやグラブパイも一切食べず、完全に偏食トカゲになってしまいました。

オクラに見向きもしないギドラ氏

食卓に並ぶ野菜に見向きもしないギドラ氏。

しかしそんなギドラ氏だったのですが、ここに来て大きな変化があったのでお知らせします。

カボチャを食べた

どんぐり氏があまりにもカボチャを好んで食べるので、もしかするとギドラ氏も食べるのでは?と思い試しに目の前に差し出してみました。すると最初はペロっと舐めるだけだったのですが、次の瞬間、自らパクっと食べたのです。

コオロギ以外の物を自ら食べるのはこれが初めての事で、我が家では歴史的な瞬間でした。

小松菜便乗大作戦、再び

以前、爬虫類の食いつきがハンパ無いと評判のグラブパイを使用して一緒に小松菜を食べさせるという作戦を考えたのですが、グラブパイすら食べる事が出来ず失敗に終わりました。

https://matchthebait.com/grubpie

しかし今回は食べる事を実証できたカボチャを使って小松菜をギドラ氏に食べさせようと思います。

用意するもの

カボチャと小松菜

ギドラ氏が食べやすいサイズにカットしたカボチャと、カボチャで隠れるくらいの幅にカットした小松菜です。

持ち方

カボチャと小松菜を重ねる

カボチャを小松菜の先に被せるように乗せます。先っぽさえ隠れていれば問題有りません。

与え方

ギドラ氏に食べさせる

カボチャを目の前でチラつかせます。小松菜が見えてしまうと無視されるので、上手くカボチャで隠しながらチラつかせます。

結果

作戦成功!!

小松菜が長過ぎて途中で完全にバレている気がしますが、とにかく小松菜を食べさせると言う目的は達成されました。

まとめ

病院でも野菜を食べさせるのは諦めた方がいいと言われていたのですが、意外な方法で念願の野菜を食べさせる事が出来ました。

その後、毎日この方法で野菜を与えていますが問題なく食べてくれています。この作戦を使えば小松菜以外も食べさせる事が出来るので、野菜が偏らないように調整してバランスの良い食生活を送る事が出来そうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう